第6回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

成功者の共通点

世の中の成功者から見えてくるものがあります。

長期的に成功している人には共通している点があります。

それは、やはりメンバーとの信頼関係ができているという点です。

ここで誤解のない様に言っておきますが、成功というのは単純にお金儲けができたとか、事業に成功したというものではありません。

もちろんそういうことも大切ですが、その上に“幸せ”だと感じられているかどうかです。

世の中にはお金をたくさん持っているけれど、不幸な人がたくさんいます。

逆にお金はないけれど、幸福な人もたくさんいます。

ここで言う成功とは、自己実現という夢を叶え、また幸せを感じて生きているという意味です。

そういう成功者たちは、必ずと言っていい程、“スキル”と“信頼”を手にしています。

スキルというのは能力のことです。

その仕事をする能力があります。

そして信頼。

信頼とは人間力のことです。

それが備わっています。

例えばラーメン屋さんで説明しましょう。

まずは、ラーメンが美味しいこと。

こだわりの出汁を、手間暇かけて熟成させ、出汁が絡みつく絶品の麺を調理する。

これはラーメン屋としてのスキルの面です。

そして、従業員たちから信頼を得て、全員で力を合わせて営業をする。

“この人と一緒に頑張ろう!”

“この人について行こう!”

そう思って、お客さんへ一生懸命にサービスをする。

水がなくなればすぐに注ぎに行き、追加注文をしたそうな人にも気づき声を掛け・・・・・

お客さんの来店を促すアイディアを出し、リピートしてもらえるアイディアを出す・・・・・

信頼関係が仕事をする頑張りにつながる。

そういうスキルと信頼がある状態。

その状態でこそ、ラーメン屋として成功する確率が上がるのです。

スキルがない場合、要はラーメンが不味いという状態では、成功する確率は低くなります。

当然ですよね。

また、信頼がない場合。

“この人の下では頑張ってやっていけない!”

“次のバイトが決まればすぐに辞めてやる!”

そう思っている状態で、良いサービスができるはずがありません。

お客さんが来ても無愛想で、お水がなくなっていても言われるまでは知らんふり。

面倒臭そうに調理をしながら、お喋りに夢中。

そんな従業員をきつく叱り飛ばしても、信頼関係ができていないのでみんな退職をして一人ぼっち・・・・・

そういった状態では成功をする確率は低くなります。

だから、何かをする場合には、スキルだけではなくて信頼というものが大切になってくるのではないでしょうか?

スキルと信頼関係が揃っていない状態でも、上手くいくことはあるかもしれません。

けれど、それらは短期的な成功であり、長期的には上手くいかないことがほとんどではないでしょうか?

長期的な成功を手にしたいならば、やはり両方が揃っていないといけないと思います。

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です