第106回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

<挫折しても諦めない人になれ>

あなたは信頼と共感を得てチームを作り、“かい・えん・たい”というエネルギーを注入し、ヒーロー育成プログラムに乗っ取りプロジェクトを始動しました。

仕事においての目的やビジョン、あるいは私生活、人生においての目的やビジョンに向かって果敢にチャレンジしていくことと思います。

しかし、人間は誰しも弱いもの。

時には傷つき、時には折れそうになり挫折しそうになります。

今回からはその状況から抜け出すための方法を紹介したいと思います。

まずは、周りにいるメンターからエネルギーをもらいましょう!という話です。


上司からもらえるエネルギー

仕事で挫折しそうな時には、上司からもらえるエネルギーがあります。

それは、“人・物・金・情報”です。

“人”とは、プロジェクト運営において現場での業務が、人がいないことで追いつかない。

人手不足が原因で、新しいことに取り組むことができない。

そういった時の人財の増員。

あるいは、イラストを描けるスタッフが欲しい。

雑務を処理してくれる事務員が欲しい。

そういった時の人財の投入。

それらに対応したシフト運営もそうですね。

そういった人に関するエネルギーです。

“物”とは、店舗運営で必要な物を設置してもらうこと。

“金”とは、施策に必要な予算をもらうことです。

来月から適正利益で営業するために、業務の効率化のために設備やシステムを投資したい。

そういうのも“金”に入ります。

そして、最後の“情報”です。

上司というのは自分よりも人脈が広く、幅広い情報を持っているものです。

イベントで大道芸人を呼ぼうと考えた時、ネットを検索すればいくらでも情報が入ってきます。

しかし、どこが良くて信頼できるのか?までは、なかなか分かりません。

そこで上司に相談すると、とても懇意にしている大道芸人のプロダクションがあったなんていうこともあるものです。

仕事だけではなく、私生活においても、上司からは“人・物・金・情報”というエネルギーをもらい、挫折しそうな状況から抜け出すエネルギーにして下さい。

(つづく)

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です