熱き主任のエピソード!

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

今日は昔の話になりますが、とある主任の熱きエピソードです。

主任の年齢は30歳前半でした。

アルバイトスタッフの面倒をよく見る頼れるリーダーでした。

アルバイトスタッフの中でも主任の存在は大きく、何か問題が起こればすぐに主任に相談し、信頼関係も構築されていました。

そんなある日、一人のアルバイトスタッフが無断欠勤をしたのです。

他の社員が連絡をつけると、急用ができて連絡ができなかった!とのことでした。

翌日から頑張りたいということで、翌日から出勤することになりました。

その翌日は出勤をして謝罪をし、通常通り勤務に就きました。

ところが、少し元気がなかったのです。

その翌日になると、再び無断欠勤をしてしまったのです。

それが2・3日続き、彼から連絡が入りました。

ある事情があり、出勤できなかったけれど、それも終わったので再び働きたいとのことでした。

(事情の内容は、ブログのため割愛致します。)

店が好きなので、許してもらえるなら・・・・・という話でした。

社員の中では、規程を守って解雇にするのか?許して働いてもらうのか?意見が分かれたのですが・・・・・

その時に、主任が店長に掛け合ったのです。

「明日、彼を店に呼びます。

 その時に話をして決断したいんです。

 この件は、私に預けてもらえないでしょうか?」

店長も主任を信頼しているので、すべてを任せることにしました。

そして、主任は彼に連絡を取り、店に来てもらうことにしたのです。

約束の時間に来たアルバイトスタッフを、主任は二人だけになるために、会議室へと連れて行きました。

そして、ドアを閉めて、振り返りざまに!!

「バカヤロウ!」

(これは、青春ドラマ風で!(笑))

怒鳴りながら、左の頬にビンタ!

よろけたアルバイトスタッフに正面を向かせ、次は右の頬にビンタ!!

「みんな、どれだけ心配してたと思ってるんや!!」

(これも大阪弁ですが、青春ドラマ風で!(笑))

アルバイトスタッフは、「すいません!」と言いながら、涙を浮かべていました。

「みんなでここまでやって来たのに、お前がいきなり来えへん様になったら、何かあったと思うやろが!

 みんな!仲間やぞ!

 何かあるんやったら相談してこいや!

 そんなに信用できひん社員か!?

 信用できひん主任か!?」

「・・・・・(涙)・・・・・いえ、信用できます。」

「じゃあ、相談しに来いよ!

 お前に何かあったら、全員で助けたるわ!!」

そして、両目をはらしたアルバイトスタッフを連れて、店長、そして、他のスタッフのいる場所へ挨拶に行かせたのです。

「みなさんに、ご迷惑と心配をお掛けしました。

 その分は、これからお返ししていきたいと思っています。

 明日から頑張っていくので、これからもよろしくお願いします!」

仲間からの返事は、「よろしくお願いします!頑張れよ!」と、いうものでした。

そして、仕事を終え、自宅に帰った主任は、晩酌をしながら、自分の取った行動に酔いしれながら・・・・・

杯を重ねていくのでした。

熱いぜ!主任!

私は、こんな体育会系の人が好きですね。

あなたは熱く燃えて仕事をしていますか?

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です