社員の成長を促す取り組み

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

社員の成長のために、セミナーを受講する機会を多く与えている会社がありました。

社長も社員教育は大切だ!と考えていたので、セミナー受講の提案があれば受講させていました。

受講後には、レポートを提出してもらっていました。

形式は問わず自由に記入してもらっていました。

しかし、社員の知識が増えることはなく・・・・・

学んだことが仕事に反映している様子もなく・・・・・

少しでも成長しているのか?という疑問が湧いてきたのです。

そこで今まで受講したセミナーで覚えていることを聞いてみたのです。

結果は・・・・・残念ながら、まったくと言っていい程覚えていなかったのです。

「色々と行ったけど・・・・・何のセミナーに行ったかな?」

という状態でした。

まあ、想像通りという感じですね。

ラーニングピラミッドというものがあります。

これは学習の定着率を数字で表したものです。

このラーニングピラミッドは数字の根拠となるものがないなど、誤りを指摘される面はありますが、経験的に見てそれほど間違ってはいないかな?と私は感じています。

学習の定着率は以下の通りです。

講義:5%

読書:10%

視聴覚:20%

デモンストレーション:30%

グループ討論:50%

自ら体験する:75%

人に教える:90%

セミナーの学習定着率は5%です。

また、人間は忘れる動物です。

1時間後には42%忘れ、9時間後には64%忘れると言われています。

復習をしなければ、2・3日すればほとんど忘れてしまうでしょうね。

そして、その会社はセミナー受講後のレポートの提出を止めて、実際に学んだ事柄から何を取り組むのかを具体的に決める様にしました。

具体的に業務に反映させることを決めたのです。

ところが、小手先のテクニックの様な事柄は取り込めるのですが、もっと本質的な話になると具体的な行動にまで落とし込めなかったのです。

次にチャレンジしているのが社内講師の育成です。

セミナーで学んだことを社内で自らが講師となり、他の社員に対して講義をするという取り組みです。

なかなか難しい取り組みで、その結果はまだ出ていませんが・・・・・社員の成長を促そうという会社の姿勢は素晴らしいものがあると思います。

あなたは社員の成長を促す取り組みをしていますか?

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です