主観と客観

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

私は物事を客観的に見過ぎてしまって、たまに“自分”が無くなってしまうことがありました。

客観的に見るとこうなんだから、自分の感情や考えは無きものにして・・・・・

自分の感情や考えはそこに置いておいて、客観的に見た事実はこうなんだから・・・・・

そんな感じでした。

しかし、それによる弊害が出てきました。

それは自分の想いが無くなるということ!でした。

もっと言うと、自分の存在が無きものになってしまう!ということでした。

そんな私に、こんなアドバイスをしてくれた方がおられました。

私よりも、3つ年上の方なのですが・・・・・

「私の方が3年長生きしていますので、その3年長く生きた者から、アドバイスさせていただきますとね。

 物事を見る時には、客観的に見てね!

 感情的にならずに、冷静に判断していけばいいんですよ!

 次に、発言する時にはね!

 主観的に発言すればいいんですよ!

 冷静に客観的に見て、発言の時は主観的に、“私は・・・・・”で話せば良いんですよ!

と。

若い頃は客観性などなく、常に主観で生きてきたのですが・・・・・

それは駄目だと改善していると、主観が小さくなり過ぎてしまったんですね。

バランス感覚の悪い人間なんです。

元々は、常に主観で、筋が通ろうが通るまいが、自分の想い最優先!汗

“俺がルールだ!”が座右の名でした。汗

それではいけないと気づき、自分がルールじゃなくて、正しいことをルールにしようと思ったのでしょう。

そのために客観的に物事を捉えて、筋道を立てて考える様に努めてきたのです。

自分の想いよりも、道理を優先させようとしたんですね。

しかし、そちらにバランスが偏り過ぎて・・・・・

蔀は“秘密主義”だ!

蔀は正しいことしか言わない!

蔀は理屈っぽい!

蔀の本音が分からない!

となってしまっていたのです。

その方からのアドバイスをもらってから、正しい間違いは関係なく、自分の想いを話す様に努めました。

まあ、未だ主観と客観のバランスが、右に左に行ったり来たりするのですが・・・・・

気づけただけ、成長したのでしょうか?(苦笑)

あなたの部下に、想いを語らない部下はいませんか?

ひょっとすると、私の様にバランスを失って、客観的になりすぎているだけかもしれませんよ!

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)


野外で!楽習チームビルディング
日本褒め言葉カード協会の藤咲徳郎&シナジーアークの蔀晋輔の、ジョイント合宿研修
詳細はこちら!
   ↓
https://synergy-ark.com/yagaigakusyuu.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です