第2回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

チームのリーダーとして学びを得ようとしているみなさんのことですから、連合艦隊司令長官の山本五十六氏の有名な言葉をご存知かと思います。

“やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ” 実はこの言葉にはまだ続きがあるのです。

その続きがこちらです。

“話し合い、耳を傾け、承認し、 任せてやらねば、人は育たず。  

やっている、姿を感謝で見守って、 信頼せねば、人は実らず。”


この言葉は、人財育成に関してのセオリーだとも言えるのではないでしょうか?

言い方を変えると・・・・・

メンバーにとって模範となっているか?

メンバーに仕事の意図や目的、やり方を伝えているか?

メンバーに挑戦をさせているか?

メンバーの結果だけでなく、プロセスも褒めているか?

メンバーとコンセンサスを取り、全員が納得しているか?

メンバーのことを知るために傾聴しているか?

メンバーの存在を承認しているか?

メンバーを信じて任せているか?

メンバーを見守っているか?(放任主義になっていないか?)

メンバーと信頼関係を築いているか?

ということではないでしょうか?

連合艦隊と言えば軍隊です。

軍隊と言えば「NO!」とは言えない絶対的な縦社会というイメージがあります。

その軍隊でさえ、前記の様に取り組んでいかないと、人は動かず、育たず、実らずという結果になってしまうということなのでしょうね。

私たちの様な凡人なら、尚更、そういった取り組みが必要になってくるというものです。

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です