第3回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

人財育成とはもちろん“きょういく”です。

それは教えて育てる“教育”ではありません。

まずは、リーダーとして自分が育つこと。

自分が育ちながら、メンバーと共に育つ“共育”です。

チーム作りにおいて、最初の基本はリーダー自身が成長しようとしているかどうか?というものがあります。

これを読んでいる方は成長しようと思っているから読んでいるのだと安心しています。

が、リーダーの中には、自己成長を置き去りにしてメンバーにばかり焦点を合わせている人もいます。

そういうリーダーのチームは、優秀な人間から先に離れて行き、やがて崩壊の道を辿るのが常です。

まずは私たちリーダーが、自ら成長する様に努めていきましょう。

とは言いつつ、このシリーズは自己成長や自己啓発という視点ではなく、あくまでもリーダーとしてのチーム作りという視点で話を進めていきます。

自己成長。

自分の内面を見つめ、自分と向き合う。

世の中に起こっている出来事は単なる現象であり、その本質はどこにあるのか?を感じ取り、どう解釈して自らの思考や言動に活かしていくのか?

そういう内面へ向けて深く掘り下げていくアプローチではなく、それらをリーダーとして実践していることを前提に、外側へ向けてどんなアプローチをするのか?がメインになっています。

もちろん内面的な話もありますが、いかにチームを作り業務を遂行していくのか?

そこに焦点を当てていきます。

そういった自己成長のための学びは、シリーズとは別の記事で書いていきます。

では、これから私と共に、人を育てチームで業績を上げるリーダーになっていきましょう。

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です