第13回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

<信頼される人になれ>

ラポール形成の法則に対しての姿勢①

ラポールを形成する法則は大きく2つあります。

それはみなさんが自己啓発研修やチームビルディング研修などで、既に耳にして知っている言葉であると思います。

ここで大切なポイントは、その法則を知っているのかどうか?

ではありません。

大切なのはその法則に対して、どの様な姿勢で対峙しているのか?

ということです。

まずはその対峙の方法、どういう姿勢でその法則に向き合うのか?

という切り口で学んでいきたいと思います。

そこで、ラポール形成の法則ではなく、この世の中にある法則を事例としながら説明していきます。

この世の中には様々な法則があります。

お湯を熱すれば熱湯となります。

更に熱すると水蒸気へと変化します。

逆に冷やすと冷水になり、更に氷へと変化します。

他にもあります。

生き物は必ず死にます。

水よりも軽いものは水に浮き、重いものは沈みます。

人間は空気がなければ生きられません。

物体は上から下へ落ちます。

そうです。

世の中は法則だらけなのです。

その法則というものは、

〇どこでも作用し

〇いつでも作用し

〇どんなものにも作用し

〇その法則を止めることはできない

というものです。

次回は、その法則の例などをお話しします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です