第20回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

<信頼される人になれ>

信頼蓄積理論(信頼ポイント)という考え方④

前回からの続きです。

何を語るかよりも誰が語るかが重要!と、もう一つ大切なことが・・・・・

人は理屈ではなく感情で動く!

ということです。

人間は感情の生き物なのです。

リーダーとしていくら正しいことを述べても、部下が「嫌だな!」と思ってしまったなら動くことはありません。

この人が言うのなら私も協力したい。

そんな感情の時に人は動くのです。

但し、ここには注意点がります。

感情が動く方向に向いていると、悪いことを指示した時にも動いてしまうということがあります。

悪徳カリスマ教祖と呼ばれる人も、そこに入るかもしれません。

時には尊敬するあの人の言うことでも、悪いことは悪い!と言える気概は必要になります。

そこに注意しながら、“何を語るかよりも誰が語るかが重要!”が重要であり、“人は理屈ではなく感情で動く!”生き物だということを意識していきましょう。

次回はそのエピソードをご紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です