第35回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

<信頼される人になれ>

法則① 自分が自分の人生の主人公になる(自分に矢印を向ける)

人は自分がなりたいと思った様な人間になれるから①

ミグマリオン効果をご存知でしょうか?

自己成就予言などと言われる効果です。

分かりやすい様に大阪弁の会話を入れて説明します。

ある小学校で知能テストが行われました。

そのテストにより、将来的に学力の伸びる生徒が分かるという話でした。

テストの採点後、校長先生はA先生にこう言いました。

「A先生のクラスのB君とC君は将来有望ですよ。」

「そうなんですか?」

「そうなんですよ。
 テストの結果でそう出たんですよ。
 彼らの将来が楽しみですね。

 そういう素質がある子供なんで、A先生もしっかりと教育して下さいよ。」

「分かりました!」

そして、A先生はB君とC君に話をしました。

「おいおい!B君とC君よ!
 えらいもんやなあ~
 君ら二人とも将来的にものすごう学力がアップするで。
 この前の知能テストでそういう結果が出たんや。」

「先生、ほんまですか?
 僕らたいして勉強のできる方やないんですけど。」

「アホ!それは今だけや。
 お前らにはそういう素質があるんや。
 俺も一生懸命教えるからな、お前らも頑張れよ!」

「分かりました。」

そして、B君とC君は二人きりになり、

「おいおい、おいらって凄いんやな!」

「そうやで、俺らは天才やってんや!」

と言ったかどうかは分かりませんが・・・・・

先生は生徒の素質を信用し、生徒もその期待に応えようと自分を信じて努力をするのです。

その結果、見事に学力が大幅にアップしたというのです。

が、実は知能テストの話は嘘で、B君とC君は無作為に選びだされた生徒だったのです。

先生は生徒の未来を信じ、生徒に期待をするわけです。

また、生徒たちも先生の期待に応えようと頑張るわけです。

「僕たちにはできるんだ!」

そんな気持ちで、自分自身を信じていたのだと思います。

その結果、“なりたいと思った自分になることができた”のです。

(つづく)

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です