主任の絶妙なフォロワーシップ

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。


皆さんはフォロワーシップという言葉をご存知でしょうか?

リーダーシップはリーダーがメンバーを統率し引っ張っていくことで、フォロワーシップはメンバーがそのリーダーの補佐をするための働きのことです。

店舗でいうと、店長がリーダーでリーダーシップを発揮し、主任がフォロワーシップを発揮し店長を助けるという感じです。

そしてこのフォロワーシップを発揮していた主任が、次期リーダーとして店長へとなり、リーダーシップを発揮していくというのがよくあるパターンですね。

今回はこのフォロワーシップの成功事例をお話します。

とある店長がとある店舗に転勤になりました。

その店舗の2番手に当たる主任とは、以前同じ店舗で働いており、二人の間には強い信頼関係が築かれていました。

そして、ある日ホール内でのスタッフの勤務態度に緊張感がなく、ダラダラとした営業をしてしまったことがあり、店長がその時のホールの責任者である一般社員の○○君に対して、かなり激しく叱責をしました。

「やる気がないなら、辞めてしまえ!」と、そこまで言ってしまったのです。

その後、○○君はかなり落ち込み、本当に会社を辞めようかと考え、スタッフ用の食堂で一人暗い顔をしていたのです。

そこに偶然ではなく、あえてやって来たのが主任です。

「今日の店長はかなり厳しかったな!

 でも、○○君は店長に好かれてるで!

 店長は好きじゃないヤツにはあんな怒鳴り方、絶対せえへんからな!

 俺は店長とのつきあいが長いから、あの人の気持ちはめっちゃ分かるねん!

 今回のホールの状態は良くなかったやろ!

 その時にリアルタイムに店長が指示を出せば、スタッフももっと緊張してあんな状態にはならへんかったはずやん!

 それをせんとな、不甲斐ない結果をあえて○○君に出させてきつく指摘したんはな、○○君を育てたいっていう店長の気持ちなんやで!

 絶対今頃な、○○君が落ち込んでないか心配してると思うわ!」

と、いう話をしていました。

しばらくすると、女性社員が食堂にやって来ました。

「どうした?何か用か?」

「いえ・・・・・別に・・・・・○○君の様子を見て来いって・・・・・」

「店長がか!?」

「はい」

「なっ!言うたやろ!

 あの人はな、言うこときついけどな、そういう優しいところがある人なんやから!」

主任のそう言った言葉で、○○君は逆に嬉しくなったそうです。

そして翌日、店長に元気良く挨拶をすると、「おう!おはよう!今日は頑張れよ!」という言葉が返ってきました。

○○君は会社を辞めるどころか、益々はりきり、その日は本当にうれしくて泣きそうになったそうです。

この店長も素晴らしいですが、その主任が最も素晴らしいと思います。

その主任は店長が爆弾を落とした時には、爆弾を落とされた部下を優しく包み込み、店長が優しくしている時には、厳しく指示・指導をするというスタイルでした。

店長の意図するところを部下に分かり易く伝え、リーダーの店長をきっちりと補佐する主任は、まさしくフォロワーシップを発揮していたのでした。

この主任は後に店長になり、今は営業部長として頑張っています。

あなたには、心強いフォロワーはいますか?

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です