第47回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

5月30日(土)31日(日)に開催する合宿研修です。

“もう「苦手なんて言わせない!

 楽しみながら育む「コミュニケーション能力」”

資料をダウンロードしていただき、お申し込み下さい。

https://synergy-ark.com/gassyuku1.pdf

<信頼される人になれ>

法則① 自分が自分の人生の主人公になる(自分に矢印を向ける)

自分と過去は変えられる①

カナダ出身の精神科医であるエリックバーンの有名な言葉をご存知でしょうか?

他人と過去は変えられない

けれど

自分と未来は変えられる

聞いたことがあるのではないでしょうか?

私たちは他人を変えることはできません。

人財育成に携わりながら痛感するのは、変わる(成長する)かどうか?その選択をする権利を持っているのは本人だということです。

私が何を語ったところで、研修で何を経験したところで、本人が気づき変わることを選ばなければ何も変わらないのです。

よくセミナーを開催すると、“洗脳セミナー”だと言われることがあります。

そんな簡単に人を洗脳できれば、そんなに楽なものはありません。

私たちにできるのは、気づきのきっかけを与えることだけです。

そして、変わりたい!成長したい!と思った人への支援をすることだけなのです。

もちろん、研修やセミナーを通じて大きく変わった人もいます。

その人たちは私が変えたのではなくて、本人が何かに気づき自ら変わっただけなのです。

人を変えるということは不可能なのです。

また、過去を変えることも不可能です。

今までに起こったことを、変えることは不可能です。

過去に戻って人生をやり直すことなどできません。

だから、過去を変えることはできないのです。

私たちにできることは、自分を変えることだけです。

その自分が変わることにより、未来が変わります。

楽な方に逃げていた自分が、苦しくとも挑戦する自分になれば未来が変わっていきます。

消極的な自分が積極的になると、未来が変わっていきます。

今のまま迎える未来は、何もなくこのまま年を重ねるだけの人生だったかもしれません。

挑戦する自分に変わることにより、大きな事業を成し遂げる未来になるかもしれません。

積極的になることで、愛する人と結ばれ、幸せな家族を築く未来になるかもしれません。

自分が変わることで、自分の未来が変わるのです。

現在の自分の人生というものは、過去の自分が作り上げてきたものです。

堕落した人生を歩んでいるのなら、堕落する道を選んできた過去の自分がいます。

輝く人生を歩んでいるのなら、輝く道を選んできた過去の自分がいます。

では、未来の自分を作るのは誰か?

もちろん、現在の自分自身です。

自分が変わると未来が変わります。

(つづく)

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です