第50回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

5月30日(土)31日(日)に開催する合宿研修です。

“もう「苦手なんて言わせない!

 楽しみながら育む「コミュニケーション能力」”

資料をダウンロードしていただき、お申し込み下さい。

https://synergy-ark.com/gassyuku1.pdf

<信頼される人になれ>

法則② 自分が仲間の人生の名脇役になる
(仲間の「大切なもの」を大切にする)

仲間にフォーカス

信頼される人になるための二つ目の法則になります。

二つ目の法則は、“自分が仲間の人生の名脇役になる(仲間の「大切なもの」を大切にする)”です。

一つ目の法則は自分が主人公。

二つ目の法則は仲間が主人公になります。

矛盾している様ですが、矛盾はしていません。

誰もが自分の人生の主人公として生きています。

自分が主人公の人生には、多くの名脇役が存在するのではないでしょうか?

影響を受けた大先輩。

いつも気づきを与えてくれる恩師。

どんな時も支えになってくれる家族。

公私共に面倒を見てくれる上司。

あなたの人生には、様々な登場人物がいます。

また、そういう大先輩や恩師、家族や上司も各々の人生の主人公として生きています。

後輩や部下も自分の人生の主人公として生きています。

そういった仲間たちの人生の中で、あなたは単なる通行人のエキストラなのでしょうか?

リーダーとしてのあなたは、そうではないはずです。

あなたがリーダーとして、単なる通行人のはずがありません。

あなたは、彼ら彼女らの人生にとって、なくてはならない存在なのです。

あなたがいるからこそ、それぞれの人生が光り輝く一つの物語になる。

その人生劇場の名脇役。

それがリーダーとして、信頼される人になるための法則であります。

そのためには“仲間にフォーカス”する必要があります。

仲間に関心を持って、仲間のことを知る。

仲間の人として大切なものは何なのか?

仲間は何を大切にしているのか?

その大切にしているものを、自分が大切にしてあげるというのはどういうことなのか?

そういったことを学んでいきましょう。

(つづく)

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です