挨拶はコミュニケーションの第一歩

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。


あなたはお客さんに、どんな挨拶をしていますか?

「いらっしゃいませ!」でしょうか?

まあ、お客さんの来店を歓迎するという意味では、この言葉が一般的かもしれませんね。

ディズニーランドでは、「いらっしゃいませ!」は使わないと聞きました。

サービス業やパチンコ店でも、「いらっしゃいませ!」を使わない店もある様です。

その理由は「いらっしゃいませ!」は一方通行の言葉だからです。

「いらっしゃいませ!」と言われて、「いらっしゃいます!」と答える人はいませんよね!(笑)

ディズニーランドなど、その言葉を使わないところは「おはようございます!」や「こんにちは!」を使っているそうです。

そう挨拶をされると、こちらも挨拶を返しますので、一方通行ではなく双方向になり会話も生まれる可能性があります。

メイド喫茶では、入店時には「お帰りなさいませ!」、退店時には「行ってらっしゃいませ!」ですね。

これも「ただいま!」「行ってきます!」と返事をしてしまいますね。

退店の時には、「ありがとうございました!」が多い様です。

コンビニでは、「また、お越し下さいませ!」ですが、返事をすることはありませんね。

パチンコ店では「ありがとうございます!」の挨拶に対して、嫌な気持ちになるお客さんもいます。

勝った時ならともかく、負けて帰る時に「ありがとうございました!」は失礼だろ!という感じでしょうね。

私も負けた時に言われると違和感を抱きます。

常連客なら、「次は頑張って下さいね!」「気をつけて帰って下さいね!」「明日はリベンジですよ!」なんて言えますが、そうではない時は難しいですね。

これは聞いた話ですが、帰る時に「お疲れ様でした!」と挨拶をするパチンコ店があるそうです。

それを言われた方は、最初はビックリしてひっくり返りそうになったそうですが(笑)、少し笑いが込み上げてきて、「ほんま、肩が凝って疲れたわ!」と返事をしたそうです。

挨拶はお客さんや従業員同士のコミュニケーションの第一歩ですからね。

一方通行にならない様にしたいものです。

あなたはお客さんに、どんな挨拶をしていますか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です