SNSの活用に関して・・・リーダーのタイプ

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。


今回は同じ提案をしたのに、全く異なる回答が出てきた二つのエピソードを紹介します。

提案したのは、「自店でもSNSをやりませんか!」というものです。

それも練りに練っての提案ではなく、打ち合せ中に突発的に出てきた提案です。

まずはA社の社長です。

「自店でもSNSをやりませんか!」

「どんな内容で?」

「お店の裏側とか、スタッフの趣味とか!」

「そんなんお客さんが読むか?」

「最初は少ないと思いますけど、アピールしていけば少しずつ増えていくと思うんですけど!」

「それで、どうやって来店に結びつけるの?

 来店に結びつける記事は書けるか?」

「・・・・・それは分かりません。」

「で、誰が記事を書くの?」

「○○君が書きたいって言ってたので、○○君と他に書きたい人全員で書けば良いと思うんですが!」

「SNSをするんやったら、どういう趣旨でするのか?興味を持ってもらう記事の内容・継続して読んでもらうための方法・誰が適任なのか?・最初にアクセスしてもらうためのプロモーション・それらを練って、必ず成功するというシミュレーションを立ててやるべきやろ!」

「そらまあ、そうですけど・・・・・」

「失敗した時に、ここまで考え抜いてやったけど駄目やった!と思えるか?」

「そこまで深くは考え抜いてないですけど・・・・・」

「SNSをやりたいんなら、それらをつめて俺を納得させられるものに仕上げてから提案して!」

「分かりました・・・・・」

ということで、そのA社においてSNSに関して、再提案されることはありませんでした。

次にB社の社長です。

「自店でもSNSをやりませんか!」

「おう!やれや!どんな内容でするねん?」

「お店の裏側とか、スタッフの趣味とか!」

「それだけやったら面白くないやろ!もっと面白い記事も書いていけや?」

「はい、最初はアクセス数も少ないと思いますけど・・・・・」

「やってみなアクセス数も増えへんやんけ!もう今日からやれや!」

「今日からですか!?もうちょっと考えてから・・・・・」

「アホか!!思い立ったら吉日や!今すぐやれ!」

「急には書くことが・・・・・」

「お前が浮気ばれて、嫁さんに半殺しの目にあったことを書いたらええねん!」

「ちょっと待って下さい・・・・・考えて書きますから!」

「すぐにやれよ!SNS始めて毎日更新してたら、また何かが変わってくるから!」

「はい。」

「行動したらな、未来がどんどん変わっていくから、SNSぐらいすぐ始めて走り出せ!」

「はい。

 でも、失敗しない様にやっていきたいんで・・・・・」

「お前な!それで失敗したからってどうなるねん?

 それでお客さんの数が減るんか?

 成功したら大儲けやし、失敗しても何の損もないやんけ!

 失敗した方がどうしたらアクセスしてもらえるのか?どうすれば興味を持ってもらえるのか?色々考えるやろ!」

「そうですね。」

「そや!これは社員の勉強にもなるな!全社員でやることにせえや!」

「はい。」

「誰が一番面白い記事を書くか?勝負しようか!?

 一番アクセスの少ない奴が、全員に飯おごることな!」

「えーーー!!待って下さいよ・・・・・」

「待てへん!時は金なりや!

 勝負は一ヵ月後の今日な!

 嫌やったら、勉強してアクセスしてもらえる様にしたらええだけや!」

「はい・・・・・」

「面白なってきたな!毎日見るからすぐにアドレスを教えてくれな!」

「はい。」

ということで、B社では即日SNSを始めることになりました。

上司の社員「すまん!全員今日からやらなあかん様になってもうた!すぐにやり方を調べてくれ!」

部下の社員「はい!まさか今日からやと思いませんでしたけど・・・・・やるしかないですね!」

それから少しずつですが、お客様にも読んでもらえる様になっていったそうです。

同じ提案をしても、リーダーの発言で結果はまったく異なったものになってしまいます。

あなたはどちらのタイプに共感しますか?

理想は熟慮してきっちりと行動にうつしていくタイプだとは思いますが・・・・・

熟慮して行動がないタイプ

行動しながら工夫していくタイプ

それ以外のタイプ

色々あります。

ただ・・・・・考えるだけで、何の行動もなければ結果は出ません。

結果が出ないということは、何も考えていないのと同じことだと思います。

行動すれば未来は変わっていきますよ!

あなたは許される範囲の失敗をどんどんしていますか?

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です