第80回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

<共感される人になれ>

理念のある人①

理念というのは、大きく分けると「ミッション」・「ビジョン」・「バリュー」に分けることができます。

その定義について説明します。

「ミッション」というのは、チームが存在している価値や意味。

あるいはチームの使命といったものです。

メンバー一人ひとりが、何のためにここに集まってきているのか?

そして、どこへ向かって歩いて行くのか?

世の中のどんな存在になろうとしているのか?

そういう意味になります。

そして「ビジョン」は近い将来の姿です。

ミッション達成のために、3年後はどうなっているのか?

5年後は?

10年後、20年後はどうなっているのか?

という具体的な近未来像のことです。

最後の「バリュー」というのは、何を価値あるものとするのか?

ビジョンを達成するために、今、どういう行動を取るのか?

そういう行動指針や行動基準みたいなものです。

坂本龍馬を例に見てみましょう。

彼にはミッションやビジョン、バリューといった概念はなかったとは思いますが、彼の人生をこの3つに当てはめてみたいと思います。

「ミッション」
・差別のない日本人として平等な国家を作り、一人ひとりの意見が反映される民主的政治を行い、真の平和と幸福な世の中を作る。

「ビジョン」
・各々の藩が単独で動くのではなく、協力し合う様になる。
 やがて、藩という区分けを無くし、日本として統一国家となる。

・幕府の権限を朝廷に奉還する。

・外国の近代文明を取り入れ、貿易により利益を得る。

・やがて、外国と対等の産業国家となる。

「バリュー」

・敵からも味方からも、学べるものは学ぶ。

・各々の藩主とのつながりを持つ。

・国内の戦争は避ける。

・外国の新しい考え方を取り入れる。

・幕府の権力に屈しない。

・活動資金を得るために、商売で稼ぐ。

・命を懸ける。

・希望を持ちあきらめない。

という様なイメージです。

(つづく)

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です