どんな面接をしていますか?

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。


あなたの店では、誰がアルバイトスタッフの採用面接をしていますか?

店長自らしている。

主任がしている。

人事担当者がしている。

様々な事情で、様々な立場の方が面接をしているかもしれませんね。

その面接の時に、どんな質問をして、何を基準に採用不採用を決めていますか?

これ、以外と基準のないまま面接をしている方が多いのです。

インスピレーションだけで決めて、後で失敗しても言い訳できませんので、と言ってもインスピレーションも重要ですけどね・・・・・

ただ、得意科目や過去の業界の経験や、履歴書に書いてあることだけの質問に終始しない方が良いと思います。

では、とある面接担当者の質問を列挙します。

自分が面接をされていると思って、どう答えるか?

楽しみながら読んでみて下さい。

「お父さん(お母さん)の仕事は何ですか?」

「スポーツ(クラブ活動)で学んだことは何ですか?」

「前職で学んだことはなんですか?」

「あなたが思う良い接客とは、どんな接客ですか?」

「今までで、最も嬉しくて感動した出来事は何ですか?」

「今までで、最も悔しかったり辛かった出来事は何ですか?(話せる範囲で)」

・・・・・・・・・・

いかがだったでしょうか?

その面接担当者が欲しいと思っている人は、以下の様な人でした。

・親や身近な人が商売人などで、子供の頃から働くということを自然と学んできている人

・目標に向かって努力することや、チームワークの大切さを学んできている人

・どんな事柄からでも、何かを学んできている人

・接客に対して意識が高い人

・豊かな感受性を持ち、感謝の気持ちを学んできている人

・大きくても小さくても夢や目標を持っている人

この面接担当者の面接で、あなたは採用される自信はありますか?

きっと、大丈夫ですよね!(笑)

面接のプロと言われる方は、もっと多くの方法やポイントを持っているでしょうね。

自店の面接担当者の質問内容はどんな感じで、何を探ろうとしているのか?一度確認してみて下さい。

以外と、「前向きな方ですか?」「接客はできますか?」という様な、YES・NOで答えられる質問ばかりをしているかもしれませんよ。

実は私が店長時代、部下の面接を盗み聞きした時に、こんな質問ばかりだったことがあります。

自分がきちんと教育していなかったのが、すべての原因ですが・・・・・

あなたは、私と同じ失敗をしてはいませんか?

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です