業界誌やマスコミの取材対応

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

一般誌や業界誌に取り上げられることに、全く異なる反応をする店舗を経営する社長をご紹介します。

あなたが社長なら、どちらのタイプでしょうか?

一人目の社長

「雑誌に取り上げられても集客にはつながらんし、話題になって集客ができても、それで来店した人はうちのお客さんやないから!

 本当に大事なんは、雑誌やテレビに出ることやなくて、今来られているお客さんに、本当のうちのファンになってもらって、そこから広がる口コミやろ!

 雑誌を見て来た人は一過性のもんで、ファンの口コミで来た人が本当のお客さんや!

 そんなマスコミに頼るんやなくて、現場力を強化することの方が重要なんや!

 業界誌に関しては、業界の人間しか読んでないんやから、取り上げられても意味がないやろ!

 取材を受けてる時間がもったいないし、店舗で写真撮影をしてたら、お客様に対して悪いイメージを与えかねんからな!

 うちではそういったマスコミや雑誌、テレビなんかも一切出えへんから!」

二人目の社長

「雑誌に取り上げられるっていうのは、それだけうちが話題になってきてるっていうことやろ!

 そんな流れを利用せえへんっていう手はないで!

 お客さんの口コミは広がりにくいけど、マスコミでの広がりは凄いからな!

 それで来た人を、うちのお客さんにしてしまったらええんやから!

 業界誌も読んでるのは業界の人間やけど、業界人もお客さんやからな!

 会社でタイムカードを押したら、プライベートはエンドユーザーや!

 なんぼでも取材を受けるし、写真撮影もバンバンしてもらったらええねん!

 今のお客さんも雑誌の記事を見たら、益々うちのファンになるわ!

 マスコミや雑誌、テレビからラジオ、取り上げてくれるんやったら、なんぼでも出るから!」

これは考え方なので、良い悪いはないのです。

その考え方を従業員と共有して、店舗運営に携わればいいと思います。

私は若い頃は完全に後者派でした。

しかし、最近はそんな単発なもので、お客さん一人ひとりと関係性を築けることは難しい。

また、一見客が増え過ぎることで既存のお客さんが来づらくなり去っていく可能性もあります。

まあ、私個人にマスコミや取材の依頼が来れば・・・・・即答で受けると思いますが・・・・・(矛盾していますね!(汗))

あなたはマスコミの取材の依頼があればどうしますか?

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です