第110回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

<挫折しても諦めない人になれ>


家族からもらえるエネルギー

家族からは、“愛”というエネルギーがもらえます。

無条件の愛です。

一切の見返りを求めない愛です。

あなたの家族は?

夫、妻、子供、親・・・・・

家族形態は様々だとは思います。

けれど、本来家族というのは自分がいかなる状況になっても愛してくれる人です。

会社での自分の評価が下がろうと・・・・・

世の中から愚か者とレッテルを張られたとしても・・・・・

自分が真っ当に信念を持って生きてさえいれば・・・・・

どんな状況になっても、愛してくれるのが家族です。

あなたが成功者だから家族なのではありません。

あなたが誰よりも優秀だから、家族なのでもありません。

挫折しそうな時は、そんな家族から愛をもらって下さい。

あなたが店長として業績を落として、撤退を余儀なくされたなら・・・・・

店長としては失格かもしれません。

けれど、人間として失格ではありません。

家族としても失格ではありません。

受験に失敗したとしても!

昇格に失敗したとしても!

起業に失敗したとしても!

人間として失格ではないのです。

家族として失格ではないのです。

家族は同じ船に乗って、長い航海をする同志です。

挫けそうな時・・・・・

甘えてみるのもいいです。

弱音を吐いても構いません。

泣いてもいいのです。

そして、あたたかな愛をもらって、また立ち上がって歩き出しましょう。

私も家族からたくさんの愛をもらって、様々な壁を乗り越えてきました。

まったく仕事がなくて、精神的に落ち込んでいた時も、「あなたなら大丈夫!」と妻は私を信じてくれていました。

また、誰よりも私のファンであり、誰よりも成功を願っていると言われたこともあります。

再就職しようか?などと考えながらも、頑張ってこられたのは家族の愛のおかげです。

妻の教育なのでしょう。

7歳と10歳の二人の娘たちが、手紙やメッセージをくれる時は、

「ちち!(私の家ではパパ・ママやお父さん・お母さんではなく、父(ちち)・母(はは)と呼んでいます。)

 いつも、みんなのために、仕事を頑張ってくれてありがとう!

 大好きだよ!」

というワンパターンな言葉です。

それは妻の愛情も合わさって伝わってくる言葉なのです。

「よし!頑張るぞ!

 こんなところでへこたれる父(ちち)ではないぞ!」

そんなエネルギーを、どらだけもらってきたことか。

家族というのは、妻や子供たちだけではありません。

両親や兄弟・姉妹も家族です。

最近は子供への虐待や、親の殺害など、悲しいニュースが多い気がします。

何かが狂っているとしか言い様がありません。

本来の家族の姿から掛け離れてしまっているからです。

本来の家族とは、いかなる状況になろうとも愛し続けることのできる、見返りを求めない愛を持っているものです。

そんな無条件の愛で立ち上がって下さい。

(つづく)

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です