パチンコ店の接客って・・・・・

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。


今日は、パチンコ店のとある主任の終礼でのエピソードをご紹介します。

その店舗では、終礼時にお客様に関しての報告をすることになっていました。

会話の内容やクレーム、何でもOKです。

そこでアルバイトスタッフが、もうホールに出るのが嫌だ!と言い出したのです。

「もう最近、毎日のことなんですけど・・・・・

 釘がきつくて回らへんのはなんでや?とか・・・・・

 今月一回も勝ってへんけど、次はいつ勝たしてくれんねや!とか・・・・・

 こっちが悪いとかのクレームじゃなくて、もんくばっかり言われて・・・・・

 お客さんの気持ちも分かるし、でも責められるのが辛いんです・・・・・

 段々、ホールに出てお客様と会話するのが嫌になってきているんです・・・・・」

と。

あなたなら、彼にどんなアドバイスをしてあげますか?

とある主任は気楽にこう言いました。

「○○君がな、お客さんに責められることは何も無いから!

 何か言うてきたら、全部店長の責任にして、一緒に店長のもんくを言うといたらええんやで!

 回れへん!って言われたら、店長のせいですわ!ちゃんと怒っときますわって!

 勝たれへん!って怒ってきたら、ほんまですか!腹立ちますね!店長に何とかする様に言うときますわって!

 スーパーリーチが外れたら、一緒になって悔しがって!

 逆に、連チャンして大勝ちしたら、一緒になって喜んで!

 お客さんと同じ立場になって話をしたらええんやから!

 ○○君は責任感があるからな、店の立場になって発言してるやろ!

 すいません!って!

 そうじゃなくて、ある意味、無責任になって、店に対してのもんくはすべて店長の責任で、ホールに店長が出て来たらそのお客様と一緒になって、店長に絡んだらええから!

 パチンコ店の接客ってそういう面があるから!

 ただ、本当の意味でのクレームは、きっちり対応せなあかんけどな!

 回れへんとか、勝ってないとか言うてるのは、常連さんの△△さんとか××さんとかのグループやろ!

 その常連さんは、本気でもんくを言ってきてるわけやないから!

 ○○君と話をするために、そんなことを言うてる面もあるからな!

 だから、○○君はさっきも言うた様に、お客様と同じ立場になって、一緒に悔しがったり、怒ったり、喜んだりしたらええから!

 もんくを言われたら、全部店長のせい!

 分かった!?」

「分かりました。

 それを心掛けて、もう一回頑張ってみます。」

「おう!頑張ってな!

 無理やと思ったらまた言うて!」

「はい!」

その後は、そのアルバイトスタッフもお客さんの対応に対して、落ち込む様なことはなかったそうです。

ただ、その終礼を横で聞いていた店長の表情が、良い様な悪い様な、複雑な表情をしていたのが忘れられません。

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です