自分のために

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

人間とは不思議な生き物だと思います。

人のためにするのは力が入らず、自分のためだからこそ力が入る生き物であり・・・・・

自分のためだとやる気が出ず、人のためだからこそやる気が出る生き物でもあります。

同僚のためではなく、自分のためだからその業務に取り組める一面があり・・・・・

自分のためではなく、同僚のためだからその業務に取り組める一面もあります。

(様々なケースがありますからね。)

けれど・・・・・

・・・・・・・・・・

私は、基本的に自分のためにしていると思います。

誰かのためにしようと思って、上手くいったためしがありません。

子どもに健康でいてもらいたいのは、子供が病気になったら私が嫌なんです。

子どもに広い世界でのびのびと生きてもらいたいのは、子どもが狭い世界で窮屈に生きていたら私が嫌なんです。

子どもが元気なら、私が嬉しい。

子どもが広い世界でのびのびと生きていたなら、私が嬉しい。

だから、その手助けをしたいと思います。

そして、結果に対して「これだけしてあげたのに!」という気持ちは待たないと思います。

私があなたのプロジェクトを支援するのは、私のためなんです。

面白そうなことをしているので、私もちょっと関われたなら嬉しいのです。

私のためなんです。

何かの寄付をした時も、寄付をした自分の頭を撫でて上げているだけで、誰かのためではないんです。

ちょっと、手伝わせて下さいよ!

面白そうなんで!

そんな感じです。

その結果、誰かの役に立てていたなら、尚嬉しいですね。

自分が誰かの役に立てそうな時に・・・・・

悪い結果が出た時に、「あれだけしてあげたのに!」という気持ちが湧きそうな時は、あまり関わらない様にしています。

そんなことを思う自分が好きじゃないからです。

キャバクラに通って、タイプの女の子に高価なプレゼントをして、高価な食事にも行って、さんざん貢いで・・・・・

関係が発展しない時に、「あれだけしたやったのに、なんでやねん!」と拗ねているもてない君にはなりたくないのです。

話が逸れましたが・・・・・

基本は自分軸で良いと思っています。

ただ、それだけでは力が出ない時。

それだけでは動き出せない時。

そんな時は、子どものため!あの人のため!あいつのため!と考えることもあります。

それで力が出る。

それで勇気が湧いてくる。

結局それも、自分のためなんでしょうね!

自分のためだけを考えて、わがままに生きるのが良いと言っているのではありませんよ・・・・・

あなたは、自分のために生きていますか?

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です