第115回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

<挫折しても諦めない人になれ>


パラダイム(世界観)のシフトアップ④

パラダイム①

私にも、意識をして持っているパラダイムがあります。

それは、「人生の勝利者とは?」という質問に対しての答えになります。

もちろん、私の解釈です。

私の中では、

“人生の勝利者とは、より多くの成功とより多くの失敗をした者”

というパラダイムがあります。

ですので、少々失敗しても、人生の勝利者に近付いているぞ!

みたいな感覚があります。

人生の最終地点は、人生という山の頂上だとします。

そこに辿り着き、歩いて来た道を振り向いた時に、

「あっ!あそこにこんな失敗が落ちている!

 おっと、ここにはこんな成功が!

 あそこにはこんな懐かしい失敗が落ちているぞ!

 あの時は辛かったけれど、良い経験をさせてもらったよな!

 この失敗がなければ、この先にあるあの成功はなかったかもしれないもんな!」

最終的に、そんな状況になっている自分を思い描いているのです。

ですので、少々の壁にぶち当たっても、挫折しそうになることはありません。

むしろ、その失敗という現象が、次に私にどんな未来を運んできてくれるのだろうか?とワクワクする気持ちになることもできます。

(つづく)

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

自分のために