第116回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

<挫折しても諦めない人になれ>


パラダイム(世界観)のシフトアップ⑤

パラダイム②

ロックシンガーの矢沢永吉をご存知かと思います。

彼がまだ若かった頃、海外に音楽学校を創ろうとしていたそうです。

そして、部下を現地に行かせ、すべてを任せていたそうです。

ところが、その信じていた部下に裏切られ、何十億円という莫大な負債を背負うことになったのです。

彼は裏切られたショックと、膨大な借金を背負うことになってしまったのです。

当初は失意と絶望で呆然としていたそうですが・・・・・

彼の凄いところはその次です。

彼はこう思ったそうですよ。

「これは映画であり、俺は映画の主人公だ!

 俺はこの映画の主人公を演じきってやる!」

何も起こらない映画は、楽しくないですよね。

危機があり、それを乗り越える達成感があるからこそ、映画は楽しいのです。

そこからの彼は、休む間もなくライブをやり続け、歌い続けて、いつしか借金の返済も終わらせてしまったのです。

挫折しそうな時、人生を、映画を観る感覚で生きてみる。

すると、苦しいことが楽しくなる。

ロールプレイングゲームもそうですよね。

最初からすべての情報が分かっていて、すべての武器を備え付けた主人公を操作しても、面白くもなくすぐに止めてしまうと思います。

なのに、自分の人生において、情報がなく最強の武器がないと不安になったり、動きが止まってしまったり・・・・・

命がある限り、コンティニュー可能な人生です。

ゲームで操作をする様に、自分自身を操作するのも楽しいと思います。

そんなパラダイムで、矢沢永吉も自分の人生を築いていったのだと思います。

(つづく)

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です