第124回 人を育てチームで業績を上げるリーダーとなれ!

野外で!楽習チームビルディング
日本褒め言葉カード協会の藤咲徳郎&シナジーアークの蔀晋輔の、ジョイント合宿研修
詳細はこちら!
   ↓
https://synergy-ark.com/yagaigakusyuu.pdf


<挫折しても諦めない人になれ>


誰かに助けられている⑥

エピソード⑥

荒木さん(男性・仮名)の前職はスノウボードのインストラクターでした。

その時に、本当に助けられ、感謝をしている上司がいたそうです。

研修でこんな話をしてくれました。

「私は以前、スノウボードのインストラクターの仕事をしていました。

 その学校を増やすために、プロジェクトが立ち上げられ、私はそのメンバーに選ばれたんです。

 私は喜んで張り切っていたのですが、気がつくと私一人だけがバタバタと忙しく駆け回り、他のメンバーはほとんど何もしていない状態になっていたのです。

 退職者も出て人員も減り、大変な状態になっていきました。

 それでも、私は頑張っていたのですが・・・・・

 連日連夜の激務による疲労と、精神的ストレスで、もう限界だと思いまして・・・・・

 退職しようと思ったんです。

 それを上司に報告をしようと思い会社に行ったのですが・・・・・

 他部署の部長なのですが・・・・・呼び止められまして・・・・・

 “このプロジェクトは乗り越えろ!

  俺は部署が異なるので、口を挟むことができないけれど・・・・・

  お前が今、社内でどんな状況なのかは分かっているから。

  このプロジェクトが終われば、お前と一緒に仕事をしたいと思っている。

  それは、俺が働き掛けるから。

  お前が一人で、休む間もなく踏ん張っているのも知っているから。

  俺はずっと見て知っているから、この山だけは乗り越えろ!“

 そう言ってくれたんです。

 強く孤独感を感じていたので、その“俺は見て知っているから!”という言葉に救われました。

 見てくれているというだけで、力が湧いてきて、そのプロジェクトを成功させることができました。

 それは、他部署の部長なのに、私を気にしていてくれた上司のおかげです。

 本当に感謝しています。」

という話でした。

日々忙殺され、自分が何をしているのか?分からなった時に、上司に救われたのでした。

(つづく)

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外で!楽習チームビルディング
日本褒め言葉カード協会の藤咲徳郎&シナジーアークの蔀晋輔の、ジョイント合宿研修
詳細はこちら!
   ↓
https://synergy-ark.com/yagaigakusyuu.pdf


野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です