パラダイム(世界観)のシフトアップ

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

相互支援研修の中に、パラダイム(世界観)のシフトアップというプログラムがあります。

受講生の自分自身が思っている、

自分の良い面・自分の悪い面・こうありたいと思う自分自身

と、受講生の上司や同僚・部下が思っている、

受講生の良い面・受講生の悪い面・こうあってほしいと思う受講生への期待

のギャップを明確にし、受講生に気づきを得てもらうためのプログラムです。

「私の良い面は、人の意見を受け入れるという面だと思います。

 その意見を調整してまとめていっています。」

「○○さんの部下から見た良い面は、“謙虚である”となっているので、それは共通認識だと思うのですが、部下から見る悪い面では、“周りに合わせ過ぎて自分の意見がない”となっています。

 それは意見を受け入れて流されてしまい、結局自分の意見を無くしてしまっているということはありませんか?

 だとすれば、それは○○さんの良い面だけではなくて、悪い面にもなってしまっていると思うのですが・・・・・」

「確かにそうかもしれません・・・・・・・・・・」



「私の悪い面は、神経質なんで、細かい部分を考え過ぎてしまうところです。

 それを周りに言ってしまうので、チームワークを乱してしまっている感があります。」

「○○さんの上司から見た良い面で、“人の気づかないところに気づき、メンバーと共有する様に努めている”とありますので、それは悪い面ではなく良い面ではないですか?

 それはチームワークを乱しているのではなく、チームを作るための情報の共有という大事な役割を担っている様に感じるのですが?」

「そういう捉え方をしてもらえているのなら、ありがたいですね・・・・・・・・・・」



「私はまだまだ学びの身ですので、もっと勉強をして成長していきたいと思っています。

 そして、上司のリーダーシップの元、店を盛り上げていきたいと思っています。」

「○○さんは、部下からは“もっとガンガン引っ張って欲しい”と書かれていますよね。

 それは上司のリーダーシップで盛り上げていくのではなくて、○○さんがリーダーとして盛り上げていってほしいという想いではないですか?

 少なくとも、部下の方たちはそう望んでいる様に感じます。

 上司の方からも、“自分自身に責任がある仕事を、自ら背負っていってほしい”となっています。

 それこそがリーダーシップを発揮してほしいということではないですか?」

「言われてみれば、そんな気がします・・・・・・・・・・」



と、まあ、自分が思っている自分自身と、周りが思っている自分自身にはギャップがあるんですよね。

あなたに期待されているのは、そういうところではなく、こういうところなんですよ。

普段の行動が、的外れな努力になっていませんか?

それは、あなたの良い面ではなくて、悪い面でもあるんですよ。

これは逆にあなたの悪い面ではなくて、良い面なんですよ。

もちろん、ギャップのない人もいます。

その人はそのままでいいのです。

ギャップのある人は、これからどんな自分でありどんな行動をしていくのか?

そういったことを明確にしていくプログラムです。

ここで難しいのは周りからの評価を基準にするのではなく、あくまでも自分の評価を基準にしていくということです。

昔は地獄の特訓の様な形で、受講生を責めてメンタルを一度挫いてから、自分の良い面に目を向けさせて周りが盛り上げ、周りが望む行動が取れる様に強制していました。

そういう演出で行うと、受講生は感動して涙を流し、テンションも上がりやる気も倍増するのです。

しかし、心理的に安定化志向(心が平常心に戻ろうとする力)が強く働き、日常に戻ると「あのテンションは何だったのか?」みたいになり、元に戻ってしまうのです。

そうではなく、お互いの長所や短所を共有し承認し合う。

承認し合うのがポイントですよ。

その上でお互いの行動を支援し合える風土を作ることが大切なのです。

但し、チームとして信頼関係が構築されていない状態で行うと逆効果になるので、研修としてはチームビルディング研修が優先されますのでご注意下さい。

あなたのチームは、お互いの長所や短所を共有し、それを承認し合っているチームになっていますか?

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です