「楽」から「楽しい」へ

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

野外研修のコンセプトの一つに、“「楽」から「楽しい」へ”というものがあります。

何かに取り組む時にどう取り組むのか?

それは自分が選択することです。

楽を選択することもできます。

ストイックに自分を律しながら取り組むこともできます。

または、楽しむという選択もあります。

楽しむというのは、面白おかしく、冗談を言い合いながら取り組むということではありません。

無我夢中になって取り組むということです。

そうすると、取り組んだ後に「楽しかったな~!」という気持ちが芽生えます。

野外研修では、どういう取り組みをするのか?強制することはありません。

鬼教官がいて、鞭をふるって厳しいことを言うこともありません。

けれど、気づくとほとんどの受講生が無我夢中になって取り組んでいます。

遊びというか、ゲームの要素が入っているので、没頭しやすいということもあるでしょう。

少しずつチームとして機能しだしてくると、チームとして一生懸命に自分たちのやれることを見つけてはやりだすのです。

雨が降れば雨を楽しめばいい。

風が吹けば風を楽しめばいい。

苦手なことにチャレンジしているのなら、それを楽しめばいい。

自然の中だからこそ、そんな気持ちになれるのかもしれません。

遊びの様なプログラムでも、取り組んでいる時は必死に取り組んでいます。

気がつけば、「楽」ではなく「楽しい」を選択していたな!

そんな受講生たちの声が聞こえてきます。

そして、現実の世界に戻った時はどうでしょうか?

目の前にある仕事を、どんな姿勢で取り組んでいますか?

数々ある問題や課題に対して、どんな姿勢で取り組んでいますか?

取り組んだ後に、「いや~楽しかったな~!」という感覚は芽生えていますか?

もし芽生えていないのなら・・・・・

無我夢中になれていないのなら・・・・・

野外研修での経験を思い出して下さい。

まだ経験をしていないというのなら、経験しに来て下さいね。

そう!スーツを脱いで森へ行こう!

https://www.jowa.fun/notcrowded?fbclid=IwAR3pyuBOXpY0sN6rJ1cXmfMpoOCK-MCIxAoc7f5yZBvvfCi83vDbzLbmMiU

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です