師弟愛

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

今日はとあるパチンコ店の、とある主任のエピソードです。

その主任は、そのとあるパチンコ店に転職してきました。

転職の理由は、前職の彼の上司が、店長職としてヘッドハンティングされ、そのとあるホールで勤務することになったからでした。

主任はその店長を尊敬していたのです。

仕事面は厳しく、ポスターが少し傾いているだけでもダメ出しをされてしまう。

けれど、仕事から離れると、バカなことばかり言っている。

やらん時はやらんけど、やる時にはバシッとやる!

そんなメリハリのある仕事振りに憧れていたのです。

その新しく勤務することになったパチンコ店なのですが、新規採用者には身元保証書の提出が義務付けられていました。

不正をした時に、損害額を返済する保証人が必要なのです。

多くは両親に押印してもらい提出しています。

しかし、その主任にはその提出が求められませんでした。

なので、その様な提出義務があることすら知らなかったのです。

しばらく経って、新入社員を雇用する際にその制度を知りました。

主任は???と思いました。

主任よりも先に入社した人も提出しています。

新しく入ってくる社員にも提出してもらっています。

でも、自分は提出していない。

忘れられていたのか?改めて提出しないと!と思ったのですが・・・・・

主任には家庭の事情があって、両親には会うことができなかったのです。

お願いできる様な親戚もいません。

離婚をしており、妻になってもらうこともできません。

そのまま気づかない振りをして、スルーしようかとも思ったのですが、どうも気になって仕方がなかったのです。

上司である店長は、前職から一緒なので、自分のそういう状況を知ってくれています。

なので、店長に相談しよう!と思ったのです。

そう思いながら、今までの社員の提出した保証人の書類を眺めていると・・・・・

なんと、自分の保証書が出てきたのです。

?????

書いた覚えもないし、保証人になってもらえる人もいないのに・・・・・?????

そして、保証人名を見ると・・・・・上司である店長の名前が記入され、押印されていたのです。

!!!!!

彼が入社する際に、主任のプライベート環境を知っていた店長が、書類を作成し会社に提出していたのです。

主任は信頼されている喜びを感じながら、その保証書を見ながら泣いてしまいました。

信頼される喜び!

そんな喜びを心から感じていたのです。

「俺は店長のためなら!どんな苦しいことでもやるぞ!

 絶対に裏切らないぞ!」

そう思ったのです。

美しき師弟愛のエピソードでした!チャンチャン!

はい、これは私が30歳頃のエピソードでした!(笑)

とても、嬉しかったですね!(笑)

あなたのこんなエピソードがあれば、是非教えて下さいね。

あなたには、信頼している上司や部下がいますか?

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です