部下を褒めていますか?

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

「私は部下を褒めたことがないんです!」

「だって、うちの部下には褒めるところがないんですから!」

そんな発言をする上司の方がいました。

なんだか、淋しい気持ちになってしまいました。

私は、上辺だけで褒めることは推奨していません。

部下の上辺だけを褒めるという意味ではなく、自分が上辺だけで褒めるということです。

部下を動かすために褒めるということですね。

そんな褒め言葉は、部下の方が見透かしています。

「心にもないことを言っている!」と・・・・・

褒めることの研修や勉強をした後に、それをテクニックとして受け取って褒め言葉を使っている人もいるのです。

やはり、そこには愛情が必要だと思っています。

また、自分の想いを伝えることは大切だとも思っています。

ただ、そこに気持ちがあるのか?

気持ちがないと、お世辞やおべんちゃら、媚びへつらうことになってしまいますからね。

褒めるということは、そういうことではないと思います。

また、人は人の欠けている所ばかりに目がいきます。

短所ばかりが目につきます。

それが自然ですので・・・・・

だから上司には、部下の良いところを見る様に意識してもらいたいですね。

そう意識しないと気づかないものが、他人の長所というものかもしれません。

「うちの部下には褒めるところがない!」と言う上司は、良いところを見ていないだけなのかもしれません。

気づけていない自分がいるだけなのかもしれません。

また、その上司は部下に対して、どんな成長のきっかけを与えているのでしょうか?

そんな質問をしても、

「能力がなくて、何をさせても駄目なんですよ。」

という返事がくることがあります。

それはまるで、「私には部下を育てる力がないんです!」とできない自分を自慢している様に聞こえるのです。

人が人を変えるのは不可能なことですが、人が変わるきっかけを提供することはできる。

それをどう受け止めるかは本人次第ですが・・・・・

私は、生まれてこれまで、褒めるところがまったくない人に会ったことがありません。

そして、褒められると嬉しいですし、やる気も向上します。

(褒められて伸びるタイプですから・・・・・(笑))

部下に褒めるところがない・・・・・では、部下を承認するところから始めてみませんか?

お前はここにいてもいいんだ!

いなきゃ駄目なんだ!

お前とは仲間なんだから!

それが師弟関係の第一歩なのかもしれませんね。

あなたは、部下を心から褒めていますか?


社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です