部下の失敗する権利

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

今日はとある部長と、とある店長の会話をご紹介します。

「部下には色々と課題を与えているんですけど、どうしても心配で口出ししてしまうんですよ。」

「アドバイスという意味なら、口を出してええんちゃうか?」

「それがですね・・・・・アドバイスを通り越してしまって、細かい部分の指示まで出してしまって・・・・・結局私の意見だけになってしまうんです・・・・・」

「それは良くないな!

 部下にも考える習慣を持ってもらわなあかんしな。」

「そうなんですけど・・・・・もう失敗するのが目に見えているので、ついつい・・・・・」

「その課題で失敗すると、取り返しのつかん問題になるんか?」

「いや、そんなレベルの高い課題ではないんですけど・・・・・」

「じゃあ、失敗させてあげたらええんちゃうか?」

「えっ!?」

「社員の失敗を省こうと思ったらあかんど!

 失敗する経験っちゅうのも大切やぞ!

 そこから学ぶことは山ほどあるからな!

 部下の失敗する権利を奪ったらあかんど!

 失敗する権利というのは、成長する権利と言えるからな。

 そらな、大怪我する様な失敗はあかんけど、擦り傷くらいの失敗は、どんどんしたらええんや!」

「やっぱり、そうですよね・・・・・」

「何でも言葉で・・・・・理屈で説明してしまうんですよ。

 失敗することも、理屈で・・・・・」

「あんな!!!、キスしたことない子に、キスの感覚を理屈で伝えて伝わるか?

 伝わらんやろ!?

 そんなことは不可能やろ!!??」

「はっ!はい!!」

「経験してみな、分からんのや!」

「なるほど!!」

「何でも経験さしたれや!

 大怪我はせん様に見守りながらな!」

「何か!変に納得しました!

 どんどん経験してもらいます!」

以上です。

言葉で伝えることには限界があると感じます。

やはり、人間の成長に大切なものは経験ですね。

そう思います。

・・・・・・・・・・素敵な部長でしょ!?

あなたは部下の失敗する権利を奪っていませんか?

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です