主任の「なにくそ!」①

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

今日は、とあるパチンコ店の主任のエピソードです。

複数のチェーン店があるそのパチンコ店では、全店の取り組みとして、店舗改善プロジェクトが行われていました。

毎月、お互いに店舗のチェックをしあって点数化し、どれだけ改善されたか?を競い合うというものです。

チェック項目は、ホールスタッフの接客・カウンタースタッフの接客・店内プロモーション・店内美観というものでした。

そして6ヶ月後に順位が付けられ、最優秀店舗が選出され表彰されるのです。

その店舗は、前回の店舗改善プロジェクトで最優秀賞をもらうほどの優良店でした。

事務所にも、その改善活動の表彰状が額に入れられて飾ってありました。

ところが、人事異動で人の入れ替わりもあったのですが・・・・・

今回の店舗間のチェックでの点数は最下位でした。

女性スタッフは、やる気があるのか?ないのか?ダラダラと歩き・・・・・

カウンタースタッフは言葉掛けもなく、無言で賞品を渡しています。

これが、前回の最優秀店舗なのか?という有り様でした。

そこに新しく赴任して来た主任でした。

やる気もあり、優秀な主任でしたので、現状の姿を見て悔しい気持ちでいっぱいでした。

そんな中、今月の店舗チェックのために、上司である部長が来ていました。(チェックは月に1回行われ半年ごとに集計されます。)

0点に近い採点用紙を主任に渡し、口頭でのフィードバックを行なったのです。

「最悪やな!

 他の店もチェックして来たけど、ここがダントツに最悪やわ!

 スタッフに活気もなければ、やる気も感じられへんし!

 ただ、ホールの中を歩いてるだけやんけ!

 お客さんのことは見てないし!

 呼び出しランプが点いてても、なかなか気づかへんし!

 スタッフのウォーキングにお金を払ってる様なもんやな!」

主任は、悔しくも認めざるをえない感情で聞いていました。

今から改善しなければ!!!

そんな気持ちでした。

そして、部長は、

「壁に飾ってるあの表彰状、金庫にしまっとこうや!

 それで、次に最優秀賞をもらった時に、また出してきて飾ろうや!」

と、伝えたのです。

その言葉に主任の心に火がつきました。

なぜなら・・・・・

次回に続きます。

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です