(508号ブログ)未来の若者からの手紙

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

今日はちょっと休憩です。

実は・・・・・100年後の未来の20歳になる若者から手紙が届きました。(笑)

今日はその内容をシェアしますね。

“私は20歳になる大学生です。

 あなたに一言お礼を言いたくてペンを取りました。

 あなたが生きていた頃、私はまだ生まれていませんでした。

 しかし、近代庶民史の研究をしているとあなたに・・・・・いえ、あなたとあなたの仲間たちに辿り着いたのです。

 2020年に今では普通に治療できるコロナウイルスが蔓延し、庶民の生活が大きく変わりました。

 今では死語となっているSNSが発達し、多くのことがオンラインで済まされる時代へ傾き始めました。

 仕事も学校の授業も、飲み会も各種催しやイベントまでがオンライン化され、リアルな人と人とのふれあいが激減してしまったことがあります。

 感染のリスクがあるので手をつなぐのはダメ、キスをするのもダメ、握手やハグもダメという社会になりつつあったのです。

 子どもも人工授精が増え、男女が愛を確かめる行為も制限される様になりました。

 その結果・・・・・人々は集団でいても孤独な状態になり、ストレス・ノイローゼ・ウツが蔓延し、コロナ後もコロナ禍以上の精神的な病いに苦しんだのです。

 しかし、コロナ終息後にあなたたちが投じた一石が、後々に大きな波紋となり広がっていったのです。

 年齢や性別を超えてのスキンシップ。

 手をつないだりハグをして、自然の中でリアルに語り合うこと。

 焚火を囲みながら本音を語り、お互いにそれを承認していくこと。

 そして、人も自然の一部なんだ!と、地球と人間が共生していくこと。

 あなたや、あなたの多くの仲間たちがこの様な取り組みをしていたことが、後世の人たちに引き継がれていったのです。

 そういった活動で、本当のふれあいや人間関係を求める人々が増えていきました。

 現在では隣近所、職場などの様々なコミュニティで、本当に心から人を想い、人を愛する人が増え、笑顔が絶えない世界になっていますよ。

 あの時にすべての人が効率化を優先し、直接的なコミュニケーションを取らない様になっていたなら、現在の社会は存在していません。

 現代は平成や令和時代よりも自然が多く、個人が利益を得るためではなく、すべての人が幸せに暮らそうと、お互いに支援し合える世の中になっています。

 社会全体が“調和”を大切にしています。

 現代は明るく綺麗な昭和時代なんて言われていたりしています。

こんな時代になるきっかけ作りに取り組んでいただいて、本当にありがとうございました。

私たちが幸せに暮らすことができているのは、あなたの尽力の賜物です。

未来よりお礼を伝えたくて、お手紙をお送りさせていただきました。

ありがとうございました。”

といった内容でした。

あなたのところにも、未来の若者からお礼の手紙が届いているはずです。

どんな内容でしたか?

あなたに届いた手紙もシェアしてもらえると嬉しいです。

※気持ちを明るくするためにも、未来の若者からの手紙を書いてみませんか?

 自分のやれることも見えてきて、希望を感じることができますよ!

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

aerial view with the man sitting on edge of building looking at futuristic city,illustration painting

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です