(529号ブログ)自店の伝説を作ろう!?

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

自店で伝説を作ろう!

そんなスローガンを掲げていた時もありました。

そういうことに取り組んでいる時に、伝説が生まれたことはありませんでした。

今思えば、“当然の結果”なのですが・・・・・

若い頃は、自分の外側にそんな伝説の様なものを作ろうとしてしまうのではないでしょうか?

大切なのは自分の外側でなく、内側だと気づくのに随分と時間が掛かりました。

とあるレストランでのエピソードです。

本で読んだので、細かいところは忘れてしまいましたが・・・・・

ある家族がそのレストランで食事をしました。

旦那さんと奥さんと小さな娘さん、そして奥さんは身ごもっていました。

食事を楽しく終えての帰りです。

店の方(女性です)が、外までお見送りをしてくれました。

笑顔で挨拶を交わし家族を見送った後、その店の方が再び家族の元へ走って戻って来ました。

「どうしたんですか?」

「いやー!

 お腹の赤ちゃんにお礼を言うのを忘れてしまって!

 赤ちゃん!

 料理は美味しかったですか?

 今日は、ありがとうね!

 また、遊びに来て下さいね!」

と、奥さんのお腹に向かって話し掛けたのです。

二度目のお見送りに、その奥さんは感動してしまい、そのレストランの大ファンになってしまったそうです。

別に大きな仕掛けがあるものではありません。

ちょっとした“想い”から生まれた小さなエピソードです。

でも、それが口コミで広がり、本にも紹介され私までが知っている!

もう伝説ですよね!

「こんな伝説を作るために、身ごもっている奥さんが来られた時には、二度目の挨拶をしよう!」

なんていう方法論、“やり方”で伝説が生まれるはずはありません。

その店の方がどんな想いで仕事に取り組んでいるのか?

その想いがどんな行動につながっていったのか?

そこが大切なのだと思います。

“お客様に対して、素晴らしいサービスを提供するスタッフを演じるんだ!”

そんなことを口にしていた時代もありましたが、もう30年以上も前の考え方ですね。

それよりも、スタッフ一人ひとりと向き合いつながることで、一人ひとりの“想い”を育てていくことが大切だと思います。

あなたは部下の“想い”を育てていますか?

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です