(532号ブログ)社会人の青春!学校 Vol.20

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

社会人&学生のコミュニティである「社会人の青春!学校」にいずれ来るあなたへ

“弱さ、醜さを得ていない強さに美しさはない!”

自分の弱さを責める必要はありません。

誰にでも弱い面はあるものです。

その弱さを強がって隠すのではなく、その弱さを受け入れること。

受け入れたことで、本当の強さに向かうことができるのです。

それは弱いところが強くなるという意味ではありません。

誰にでも弱いところはあるものです。

無くなることはないのではないでしょうか?

その弱さを受け入れるということが“強さ”なのだと思いますよ。

「こんな弱い面がある!」

それを受け入れることが“強さ”なんです。

また、醜い面もあるでしょう。

私はなんて卑怯な考え方をするんだ!

私はなんて欲深いんだ!

そんな感じ方をする自分が許せない!

そんなことを思うこともあるかもしれませんね。

けれど、これもまた同じで、誰の心の中にも醜い面があるのではないでしょうか?

逮捕する者がいれば逮捕される者もいます。

たまたま社会的な立場もありそうなってしまっているだけで、逮捕する者の中にも醜い心はあって当然だと思います。

もう、すべてが美しいだけの人はこの世にはいません。

学びや気づきを得て、時間を掛けて少しずつ醜さが薄くなり、少しずつ美しさが増していく修行をしているのが人間というものかもしれませんよ。

ただ大切なのは、弱さを隠す姿勢で生きている人たちと一緒にいるのではなく、弱さを受け入れる姿勢で生きている人たちと一緒にいるべきです。

人と人はエネルギーの交換をしています。

負のエネルギーを出している集まりに入ると、自分もその負のエネルギーに引っ張られてしまいます。

逆に正のエネルギーを出している集まりに入ると、自分も正のエネルギーに引っ張られて良い方向に向きやすくなります。

醜さが前面に出ている集まりの中にいると、自分も醜さが前面に出てきてしまいます。

醜さよりも美しさが前面に出ている集まりの中にいると、自分の中の美しさが引き出されていくのです。

なんだか怪しげな新興宗教みたいになってしまいそうですが・・・・・

要はつき合う人は選びましょうね!ということです。

そして、自分の弱さや醜さも、成長プロセスにとっては必要なものだということです。

それらを受け入れることによって、強く美しくなれていく。

そういう試練を乗り越えていくからこそ、本当の強さや美しさを生み出すことができる。

そんな気がします。

私もまだまだ学びの途中ですが!

あなたも一緒に、支え合いながら楽しく挑戦していきませんか?

これが「社会人の青春!学校」の内容です。

気楽にメッセージをいただければ嬉しいです。

https://synergy-ark.com/lp/index.php

是非とも、ご覧下さい。

(つづく)

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です