(534号ブログ)怒りの向こう側にいる自分

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

人は何かがあってほしい!と感じているのに、それがない時に怒りを感じる様です。

それはモノというよりはコトの時が多い様です。

車に乗っている時に、自分のペースで走ることのできる状況であってほしいのに、前の車がノロノロと走り怒りを感じる。

夫はどんな時も一生懸命に仕事をしてほしいのに、それをしていない(様に感じた)時に怒りを感じる。

妻には色んな話を聴いてほしいのに、話を聴いてくれない(様に感じた)時に怒りを感じる。

上司にこの状況を理解してほしいのに、理解しようとしてくれない時に怒りを感じる。

部下に失敗してもいいからチャレンジしてほしいのに、何もチャレンジしない時に怒りを感じる。

でも、その怒りという感情のその奥には、本当の望みや願いがあるのかもせれません。

ドライブを楽しんで、ストレスを発散してスッキリしたい自分がいるのかもしれません。

夫が一生懸命に仕事をすることで、安心して子育てに集中したい自分がいるのかもしれません。

妻に自分の気持ちを伝えて共感してもらい、妻とのつながりを感じたい自分がいるのかもしれません。

上司に理解してもらうことで、今の状況を良くしたいと思っている自分がいるのかもしれません。

息子や娘の様な部下の成長や活躍を、願っている自分がいるのかもしれません。

・・・・・

心に怒りの感情が生まれてきた時には、もう一つ奥の扉にいる自分と話をするのが大切なのかもしれません。

「何を望んでいるの?」

「何を願っているの?」

「どうなってほしかったの?」

そこには、愛にあふれている自分がいるのかもしれません。

愛を感じたい自分がいるのかもしれません。

愛を感じられなくて、淋しがっている自分がいるのかもしれません。

そんな話をすることができたなら、怒りから・・・・・

相手に怒鳴る! 

相手を責める! 

相手を否定する!

相手を無視する!

そんな行動を取らないでいられるかもしれません。

あなたは怒りを感じた時に、その感情のもう一つ奥にある扉の向こうにいる自分と話をしていますか?

電子書籍 「緊急指令!チームで目標を達成せよ!」¥100の購入はこちら!

https://www.amazon.co.jp/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%8C%87%E4%BB%A4%EF%BC%81%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A7%E7%9B%AE%E6%A8%99%E3%82%92%E9%81%94%E6%88%90%E3%81%9B%E3%82%88%EF%BC%81-%E8%94%80-%E6%99%8B%E8%BC%94-ebook/dp/B08YPH2W96/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E8%94%80%E6%99%8B%E8%BC%94&qid=1615799370&sr=8-1&fbclid=IwAR1Ca6A7qh_oTMQcs7z_SIOwzru_y7hI68VxwWnKZTfIqSiqH0Ni6r32j_o#detailBullets_feature_div

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です