社員研修ブログ(1116号)父が亡くなった時の上司の愛

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

第164回 心のビタミン剤です。

研修での風景です。

Aさんは、かつて勤務していた会社の上司の話をしてくれました。

「大好きな父親が亡くなって、心が挫けそうな時に、かつての上司に救われたことがあります。

 当時、私の父は肝臓を患っていました。

 お酒の飲み過ぎが原因なのですが・・・・・

 ある日、酒好きの父がビールを買いに行く途中で倒れ、救急車で運ばれたのです。

 病院に運ばれ、容態がどう転ぶか分からない状態でした。

 そんな中、久し振りに母や兄弟が集まり、かつての家族が集合したのです。

 こんなことは珍しいな!と話している時に、父の容態が悪化してそのまま亡くなりました。

 あまり実感もないまま、葬儀の準備を始めたのです。

 会社へもしばらく休みたいと電話をしました。

 私の上司が出て、そのことを告げた瞬間、父が死んだのだという感情が湧き出て、声が詰まりそうになるのを、必死で我慢して話をしました。

 上司は、

 “分かった。仕事面はこちらで何とかカバーするから、お前は家族と一緒に父親のことだけを考えろ!

 仕事の心配は一切不要だから!”

と言ってくれました。

また、葬儀も終わり会社に復帰した時にも・・・・・

 “お疲れさん!

 大変だったろ?”

と休んでいた私を労ってくれました。

 それが嬉しくて・・・・・

 その思いやりが伝わってきて・・・・・

 心が温かくなった気がしていました。

 大好きな父親を亡くして、心にポカンと穴があいていたのを、埋めてくれるかの様でもありました。

 その上司には今でも感謝していますし、会社を辞めてからもずっと連絡を取っています。

 そんな上司が、父親を亡くして落ち込んだ気持ちの私を支えてくれました。

 感謝してもしきれません!」

と。

私は誰かが落ち込んだ時に、その気持ちを察した言動が取れているのだろうか?

心にあいた穴を、埋めてあげられる様な心遣いができているのだろうか?

そんなことを思いました。

そばにいる大切な仲間の心を、支えてあげることのできる人間になるために、今日も一日、楽しく挑戦していきましょう!

(つづく)

助成金を使って研修ができます。
まずはこちらをご覧下さい。
【番外編】人材開発支援助成金とキャリアアップ助成金を活用して社員育成の研修を実施しよう! – YouTube

また、野外研修の販売代理店を随時募集しておりますので、興味のある方はメッセージを下さい。
synergy@bcc.bai.ne.jp


メルマガ登録はこちら!
https://i-magazine.bme.jp/bm/p/f/tf.php?id=shitomi4103&task=regist
社会人の青春!学校の紹介ページ
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です