自己変容の軌跡Vol.4

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

コンプレックスの塊となっていた小学生時代。

学校から帰ってからの楽しみがありました。

それは青春ドラマの再放送を観ることです。

当時は15時と16時から、ずっと青春ドラマの再放送をしていました。

中村雅俊主演の「われら青春」「夕日が丘の総理大臣」「青春ド真ん中」「俺たちの旅」「俺たちの祭」・・・・・

このドラマが、私に大きな影響を与えることになりました。

特に、「俺たちの旅」は今でも私の人生のバイブルになっています。

「俺には将来どうしたいとか、夢とかそういったものは何にもないんだ!

 ただ、今を精一杯生きていたいんだ!」

「将来のために今を犠牲にするなんて俺にはできない!

 今が輝いているから未来も輝いているんじゃないか!」

非常に刹那的な面があるのですが、今この一瞬を精一杯に生きようとしていることに共感していたのです。


また、このエンディングソングの中村雅俊の「ただお前がいい」は、私のとっては人生のテーマソングになっています。

よければ聴いて下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=V-92JlsMNJU

その様な台詞と友情を描いたこのドラマは、私の心を豊かにしてくれました。


そして、もう一つ憧れていたものがあります。

それはブルース・リーです。

「ドラゴンへの道」「燃えよドラゴン」「ドラゴン怒りの鉄拳」「ドラゴン危機一髪」・・・・・

これらを観終わった後はブルース・リーになりきっていたものでしたね!(笑)

この2つの楽しみというか憧れは・・・・・やはり、自分の心の反映だったのです。

毎日を充実して生きていない自分。

全力で青春を謳歌していない自分。

運動神経の鈍い自分。

弱い自分。

腕力のない自分。

自分には価値がない・・・・・自分は人に好かれない・・・・・

だから、強くなりたい。

毎日を完全燃焼する様に生きたい。

そんな潜在意識が、無自覚に青春ドラマとブルース・リーに憧れを抱かせたのだと思います。

そんな小学生時代を過ごし、中学校に入学することになりました。

中学生になった途端、私は今の状態から逆方向に思いっきり振り切ってしまいます。

それはコンプレックスを抱いている自分から抜け出したい!

こんな自分自身を変えたい!

無自覚にそう感じていたのだと思います。

それはまた次回ということで!

(つづく)


社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です