自己変容の軌跡Vol.5

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

人見知りで大人しかった小学生時代を終え、中学校に入学することになりました。

私は中学生になるというきっかけで、自分自身を変えたいと強く思ったのです。

恥ずかしがり屋の自分がいる。

その自分を払拭するために、恥ずかしさを振り切ってしまおう!

そう思って出た行動が・・・・・(いくつもあるのですが)・・・・・

授業中に先生が板書している隙を狙って、クラスの前に立ち11PM(イレブン・ピーエム=当時の深夜番組で、ちょっとエッチな内容)のテーマソングを歌いながら踊ることでした。

シャバダバシャバダバ~♬と歌いながら踊ると、クラス中が大爆笑でした。

(今思えば、なんてつまらない!と思いますが、中学生にとっては爆笑だったんですよ!汗)

また、先生が教室に入ってくる時に、黒板消しをドアに挟んでイタズラをしたり・・・・・

授業の前に黒板にエッチな絵を描いたり・・・・・

授業中に大きな声を出して騒いだり・・・・・

これ以上は止めておきます・・・・・ただ、毎日1回は職員室に呼び出され説教をされていました。

まあ、そこから周りの私を見る目が変わりました・・・・・というか本人はそう思い込んでいました。

周りからのイメージは、イタズラ好きで落ち着きのないヤツになったのです。

そして、今までは思ったことが言えないという性格だったため、言いたいことはすべて言おうと決めていました。

それも建て前ではなく、本音のことを言い本音で生きていこうとしていたのです。

そのため、先生との間にトラブルも生じました。

入学してバレーボール部に入部したのですが、顧問の先生のやり方が気に入らなかったので退部することにしました。

そのことを先生に伝えると理由を聞かれたので、「先生が嫌いやから!」と返事をしていました。

その先生も「一発殴らせるなら退部を認める!」と言ったので、「どうぞ!」と頬を突き出して思いっきり殴られたのです。

そこから先生と私の確執が生まれ、学校としても把握していたので、幾度となく校長先生と母親が話し合っていたことを覚えています。

今まで抑えていたものの反動が爆発した様でした。

ただ、ぐれて不良になったわけではありませんでした。

髪型も服装も普通でしたよ。

自分なりの正義感の様なものを持っていました。

しかし・・・・・心の中では・・・・・

俺は何のために生きているんだろう?

俺は何をしに生まれてきたんだろう?

生きるってどういうことなんだろう?

そんなことを感じる様になっていました。

次回はそんな心の葛藤を開示していきます。

(つづく)

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です