「枠を超える」こととは?

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

「枠を超える」

経営理念で、この「枠を超える」というワードが使われている企業があります。

そして、理念の遂行にあたって、従業員の多くが勘違いしてしまっていることがありました。

例えば・・・・・

運送業の枠を超える

パチンコ店の枠を超える

飲食店の枠を超える

そういった言葉から、どんな運送業、パチンコ店や飲食店をイメージしますか?

多いのが、運送業を超えるのだから、荷物を運ぶ以外のことに取り組むこと・・・・・それだと運送業ではなくなってしまうし・・・・・

パチンコ店の枠を超えるのだから、テーマパークを作ること・・・・・それだとパチンコ店ではなくなってしまうし・・・・・

飲食店の枠を超えるのだから、中華・和食・洋食を問わず、あらゆるメニューを取り揃えること・・・・・それだと何屋さんなのか分からなくなるし・・・・・

そして、理念の遂行が止まってしまっている・・・・・

出てくる言葉は、「そんな理想を掲げられても・・・・・」みたいな感じですね。

「枠を超える」という言葉の真意は、

“そこまでやるか!”

という取り組みのことだと思っています。

〇〇が、そこまでするのか!ということですね。

例えば、

運送屋さんが、そこまで丁寧に荷物を扱うのか!

パチンコ店が、そこまでお客さんとコミュニケーションを取るのか!

飲食店が、そこまで厨房の清掃をするのか!

といった感じですね。

まったく新しいことをするという意味ではなく、やっていることは同じだけれど、そこまでするのか!

他のところはそこまでしていないよ!

というニュアンスです。

店周りの清掃や店内の清掃、設備や備品の取り扱い・・・・・

挨拶や会話、様々な業務に取り組む姿勢。

それこそが、理念の「枠を超える」ということだと思います。

さて、私は研修講師の枠を超えているだろうか?

・・・・・まだまだだな・・・・・汗

私も枠を超えていける様に、日々精進していきます。

あなたは枠を超える様に努めていますか?

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

出戻り社員