主任の「なにくそ!」②

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

前回からの続きです。

前回の「主任の「なにくそ!」①」はこちら!

部長は主任に、こう言いました。

「壁に飾ってるあの表彰状、金庫にしまっとこうや!

 それで、次に最優秀賞をもらった時に、また出してきて飾ろうや!」

その部長の想いは・・・・・

最下位の点数になったのは、もう仕方のないこと。

今から頑張って、最優秀賞を取りにいけば良いだけだし、主任もやる気も能力もあるので頑張ってもらいたい。

だから、過去の栄光の表彰状は一旦しまって、結果を出して再度飾り付けることを目標にして一緒に頑張ろうよ!

そんな気持ちでした。

ところが、主任にはこの様に届いたのでした。

「何が最優秀賞やねん!

 実力もないのに、いつまで過去の栄光を飾ってるんや!

 あんなもの金庫にしまってしまえ!

 もう一度飾りたかったら、最優秀賞を取ってみろや!

 そんなもの、しまえ!しまえ!」

と。

しかし、それが良い結果を生み出すことになったのです。

主任の心に、“なにくそ!”と炎が灯ったのです。

“何が何でも、やり切ってやる!”

そういう強い決意をしたのでした。

そして、店休日にスタッフを集めて集合研修を行ないました。

部長も参加し、アルバイトに対して経営理念や会社の想い、これからのビジョンを伝えました。

社員によるロールプレイングも、社員のやる気が伝わりアルバイトの目が輝きだしました。

一日掛けて行なった研修プログラムの最後に、部長もみんなの変化に心を打たれ、こう言ったのです。

「今までは誰も笑顔と声を出していなかったので、笑顔と声を出すと恥ずかしい店でした。

 けれど、明日からは、みんなが笑顔と声を出して働いているので、笑顔と声を出していないと、恥ずかしい店なんですよ!」

するとスタッフから、大きな声で返事が返ってきました。

「はい!!!」

と。

そして部長は、今回からの店舗改善プロジェクトで、最優秀賞を取れたなら全員を焼肉を食べに連れて行ってあげる!と約束をしたのです。

その後は、主任を中心に様々な取り組みが行われ、接客レベルも今までと180度変わり、レベルアップしていったのです。

主任の意地にも似た、やり切ってやる!見返してやる!取り返してやる!という強い思いが、ホール内に浸透していったのです。

そして、半年後の結果発表!

早出・遅出の全スタッフを焼肉を食べに連れて行って・・・・・

「今月の小遣いがなくなってしまった!トホホ!」という感情は表に出さず!

「みんな!よく頑張った!おめでとう!」と言いながら、ビールを飲んでいる部長の姿があったのでした。


あなたは「なにくそ!」と思ったことがありますか?

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です