本気だったんだね!

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

大昔の話ですが、私がパチンコ企業に勤めていた頃にこんなエピソードがありました。

パチンコ台が200台足らずの、古くからある店舗でした。

業績を維持するために、リニューアルオープンをすることになったのです。

大掛かりな改装ではなく、旗や札を刷新、新たなスローガンを掲げてのプチリニューアルでした。

店長を中心に、様々なミーティングが繰り返され、事前に整理券を配布し、チラシも大々的に打ちました。

そして、迎えた当日・・・・・天候は雨・・・・・雷も響いています。

けれど、店内は満席です。

店長も自らホールで走り回り、リニューアルの“大成功”を実感していました。

「こんなにお客さんが来たのは久し振りだ!」

「みんな、いい汗をかいてるな!」

「さあ、今日から新しい一日が始まるぞ!」

しかし・・・・・誰も知らないあいだに、悪魔は静かに忍び寄っていたのです・・・・・

しばらくすると、インカムにスタッフの声が響きました。

「○コースに玉がありません!」

「島自体に玉が来ていません!」

「停電ですか?玉場はどうなっていますか?」

「リフトは?」

昔のパチンコ店なので、パチンコ玉は天井の裏にある玉場に集められます。

若い人には分からないかもしれませんが、島内に入った玉はリフトで天井まで運ばれ、そこからトユをつたって各島に搬送される仕組みなのです。

そのリフトが動いていません。

電源ボックスを見に行くと・・・・・電源ボックスの上から、大量の雨水が流れ込んできていたのです。

そして、玉場にも・・・・・

電源ボックスはショートし、玉場は浸水し、パチンコ玉は濡れている・・・・・

もう対応する手立てがありませんでした。

仕方なく、営業開始後数時間で閉店です。

大当り中のお客さんは、途中で玉が出てきていません。

そういったお客さんの出玉の補償を、時間を掛けて行ないました。

時間が掛かり、怒り出すお客さんもいました。

カウンター前で謝りながら、文鎮交換をしている店長。

「大変やったな!頑張りや!」

と言うお客さんに対して、笑顔で接している店長でしたが・・・・・

笑顔を作りながら、涙が止まらなかったのです。

明るくしようとしている店長のその涙を、私は今も忘れられません。

悔しいやろうな!

苦労してここまで来たのに!

最後はお客さんに迷惑を掛けて終わりやもんな!

そう思いながら、私もお客さん対応のお手伝いをしていました。

その店長は一生懸命してきたから、涙が出てしまったんですね!

トラブルだから仕方ない!と割り切れなかったんです。

これ、一生懸命してなかったら、悔しくないんですよね。

あなたは、今の業務が上手くいかなかった時に、悔しい気持ちで一杯になりますか?


社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です