自信というもの その1

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

第4回 心のビタミン剤です。

あなたは、自信というものを持っていますか?

自信といっても、2つのパターンがあります。

一つは、自分に実力がつく前でも、漠然と持っている自信。

もう一つは、自分が実力をつけてから持てる自信です。

今回は、一つ目の自信について、話をしたいと思います。

それは、分かりやすく言うと、若い頃に持っていた根拠のない自信です。

実績も何もないけれど、「俺にはできるんだ!」という根拠のない自信です。

まず、自信があり、そこから経験をし、実績を積み上げながら実力をつけていくパターンです。

実力が、後から追いついてくるパターンですね。

その自信に実力が追いついていない間、あなたの周りの人たちは、

「まだまだ若いから、これから実力をつけていくから大丈夫だよ。」

と、実力のないあなたを暖かく見守ってくれていたのです。

ありがたいですよね。

そして、経験を積んでいく中で、何の実力もない自分を知り、恥ずかしくなってしまったりすることもあります。

けれど、その根拠のない自信が、様々な挑戦につながり、実力を手に入れるための武器だったりします。

自分の実力が、自分が自信を持っているほどではないと、少しずつ気づき出しながら、挑戦をすることで実力が向上し、その自信に追いついてくるんですね。

大人になってからも、そういうタイプの人もいます。

新しい事業に取り掛かる時に、まだ、その分野のことも知らないけれど自信だけはある!

俺ならやれる!

そう思える人です。

もちろん、他の分野での実績や実力、そこに自信があるから、他のことにも自信を持てるという面もあります。

あなたは、どんなタイプですか?

もし、そういうタイプなら、どんどん大風呂敷を広げて、その大風呂敷に見合う実力を、後からつけていけば良いと思います。

若い頃は、そんな根拠のない自信を持っていたのに、年を重ねて自信がなくなってしまう人もいます。

本当は、年を重ねても、そういう自信は持てるのです。

自分が自分であるという自信です。

何かができるから持てる自信ではなく、自分が自分であるという自信です。

自分自身を肯定してあげて下さい。

 今日一日、楽しく挑戦していくために!

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です