(528号ブログ)パチンコ店 女店長!聖子の「社会人の青春」店作り その15「高倉健と渡哲也」

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

パチンコ店 女店長!聖子の「社会人の青春」店作り その15「高倉健と渡哲也」です。

その14「お客さんの顔」はこちら!

少し、会話が途切れた時に、しじみのママがお酒のおかわりを持ってきた。

「森さん、何か難しい話してはるね。」
「いやいや、そんな難しい話やないねんけどな。」

その時、聖子の視線がママに向いた。

「ママさん、ちょっと質問していいですか?」
「私に答えられる質問やったらね。」

ママは笑顔で答えた。

「うん!大丈夫!
 ママがこのお店をする時に、店に来てもらうお客さんって、イメージありました?」
「そうね。
 実際に来てくれそうな人はいてたからね。
 この人も、あの人も来てもらおうって。」
「実際には存在しないけど、こう・・・・・何ていうか・・・・・こんな人に来てもらおうって言う・・・・・イメージというか・・・・・」
「そうやね・・・・・
 あったよ。
 イメージはね、年齢でいうと40歳以上で、森さんみたいな雰囲気の男性かな。
 若い子がグループで来たりとか、宴会をして、皆で盛り上るっていうんじゃなかったかな。
 上司が部下と来たり、取引先と来たり、まあ・・・・・女性を連れて来たりして、落ち着いて会話が出来る・・・・・そんなイメージは持ってたよ。」
「ママ!健さんとかおったやないか?」

森がそういうと、ママは思い出して、少し照れくさそうにしていた。

「あっ!そうそう、健さんてね、高倉健さん。
 もちろん、想像の高倉健さんで、ああいう渋いタイプの人がね、仕事帰りに一人でやって来て飲んでるのよ。
 初めて来た時には、そんなに話し掛けないんだけど、2回目に来た時に好きな食べ物とかね覚えておくの。
 でね、それを言うと“覚えてくれていたのか!”って喜んでくれてね。
 そこから、2日に1回は来てくれる様になって・・・・・
 まあ、想像やけどね、その健さんが喜んでくれる様な店にしようとしてたかな。」
「へー・・・・・」

聖子が感心していると、再び森が話し出した。

「ママ!てっちゃんもおったやないか?」
「森さん、よう覚えてますね。
 聖子ちゃん、てっちゃんっていうのはね・・・・・」
「分かった!
 武田鉄矢!」
「残念!」
「んん・・・・・じゃあ、原哲男!」
「残念!
 渡哲也でした。」
「あっそうか、高倉健つながりやったら、渡哲也ですよね。
 ママ、渋い系が好きなんですね。」
「そうかもしれんね。
 まあ、紳士が好きかな。
 私の好きな紳士が来てくれるお店にしようって思ってたかな。」
「なるほど!
 参考になります。
 ありがとうございます。」
「いえいえ、ただ、私もね、知り合いの人に、どんな客層にどんな価値を提供するのか?
 それをはっきりするまでは、店は出さん方がええよ!って言われてて・・・・・
 年齢別とかね、職業別とか、サラリーマンなのか? 若者なのか? で、デートに来るのか? 友達同士で盛り上がりに来るのか? 女同士で来るのか?・・・・・とかをね、色々考えててね。
 でも、私、頭良くないから。
 高倉健とか、渡哲也になってしまったんよ。
 でも、その人もね、それやったら大丈夫や!って言ってくれたから、店を出す事にしたんよ。」
「ママ!
 その人って、森さんじゃないんですか?」
「当り!!
 さすが、聖子ちゃん!良い勘してるわ。」

そう言いながら、ママは別のお客さんのお酌をしに行くためにその場を離れた。

(つづく)

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です