(571号ブログ)残照

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

お待たせ致しました!

松や ま千春でございます!

お元気にされてましたか?

いやいや、コロナ禍だからな、あまり外にも出歩いてないとは思うけどさ。

俺もさあ〜あまり外にはなあ〜

なんと言っても65歳の高齢者で、心臓の病気があって糖尿病!

おまけにハゲだからな!

ナハッ!

なかなか外には行きづらくてさ。

知り合いに介護施設をやってるヤツがいてな、やっぱり大変らしいぞ。

そこは身体障害ではなくてな、知的障害の方々の施設らしいんだけどな。

もちろん、知的障害の方が身体の障害を患っていることもあるらしい。

もうな、外に行くことができないべや!

体は元気だからな、ストレスが溜まってしまって大変らしい。

その施設の責任者が友達なんだけどな、面白いヤツでさあ〜

障害を持つお子さんの親御さんからな、施設に入る時だわな〜

美味しい料理をお願いしたい!って言われた時にな、“料理はあったかいことは保証できますが、美味しいかどうかは保証できません!

味覚は人それぞれですから!”って言うんだよ。

ナハッ!

確かにな、言ってることは正しいよな。

味覚は人それぞれだからな、誰もが美味しいと感じるものはないだろうけど、もうちょっとなあ〜

社交辞令というか、適当に“お任せ下さい!”って合わせるとかさあ〜

ナハッ!

それとさあ、新人の介護士がいるべ。

その新人の教育方針はな、“頑張ってやらない!” “できないことはしない!”というものなんだ。

一般的に考えるとな、頑張れよ!できる様になれよ!って思うじゃないか。

介護の現場ではな、ちょっとした失敗が大事故につながる可能性があるからな、失敗は許されないんだな。

私が頑張って入浴してもらいます!って言ってさあ〜張り切るのはいいんだけど、それで溺れさせては洒落にならんもんな〜

頑張らないとできないことをするんじゃないよ!

ましてや、できないことをするんじゃないよ!

じぁあ、どうやったらできる様になるんだろう?って!

ナハッ!

頑張らないしできないことをしないんだったら、いつになったらできる様になるんだ?

素朴な疑問だわな。

まあ、ベテラン介護士について、教えてもらいながら少しずつできる様になるんだろうな!

でな、そんな施設にいる知的障害者がな、結構刑務所に入れられているらしいんだ。

びっくりだろ?

そんな刑務所に入る様な悪いことはできないべや!

たべ!

でもな、そんな障害がある人に、刑務所に入る様な悪いことをさせる健常者がいるんだ。

障害があるからな、物事の判断ができなかったり、言われたことを何も疑わずに行動に移してしまったりするだろ。

それを利用してな、犯罪の一端を担わしてな、失敗した時に自分たちだけは捕まらない様にしてるわけよ。

何が健常者よ!バカタレが!

自分より弱い者を利用して、自分だけが助かろうとするんじゃないよ!

だべ!

今はな、そんな障害者たちを守ろうという動きもしているらしい。

でも、なかなか難しい面があるらしい!

やはり、大切なのは日常の中で障害のある彼や彼女たちを、我々が見守っていくことなんだと思うんだ。

俺は介護士でもないし警察官でもないぞ。

でもな、そんな彼や彼女たちの身近にいながらな、怪しげなことを言ってきた人間に対して!

待ちなさい!

あなたは彼や彼女に何をさせようとしてるんですか?

私が代わりに話を聞きましょう!

そんなな、世の中にしていきたいわな。

昔はそうだったろ?

近所に認知症のおじいさんや知的障害の同級生とか、一緒に暮らしていたじゃないか!

おじいさんが徘徊しててもな、みんな見守りながらさあ〜

日も暮れてきた頃に家まで送り届けたりさあ〜

同級生もな、いつも誰かが迎えに行って、帰る時はみんなで一緒に帰ってさあ〜

今は、障害があるんですね。

では、こちらに集まっていただいて!

認知症になりましたか?

では、こちらにきていただいて!

隔離だわな・・・・・

みんな一緒くたにして一斉に面倒を見ますよ!みたいなな・・・・・

なんか、ちがう様な気がするわな。

みんなも考えてみてくれ!

おっと!

今日はコンサートということを忘れてしまっていた!

とりあえず歌うべ!

一曲聴いていただきましょうか!

ナハッ!

今あった話も含めてな、誰もがこんな平凡な幸せを感じて生きてほしいな!というメッセージを込めた平凡な歌です。

これで一部が終了です。

ということは二部もあるということです。

ナハッ!

また、明日お会いしましょう!

本物の松山千春で“残照”です。

(2) 松山千春 残照 – YouTube

ありがとうございました!

電子書籍 「緊急指令!チームで目標を達成せよ!」¥100の購入はこちら!

https://www.amazon.co.jp/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%8C%87%E4%BB%A4%EF%BC%81%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A7%E7%9B%AE%E6%A8%99%E3%82%92%E9%81%94%E6%88%90%E3%81%9B%E3%82%88%EF%BC%81-%E8%94%80-%E6%99%8B%E8%BC%94-ebook/dp/B08YPH2W96/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E8%94%80%E6%99%8B%E8%BC%94&qid=1615799370&sr=8-1&fbclid=IwAR1Ca6A7qh_oTMQcs7z_SIOwzru_y7hI68VxwWnKZTfIqSiqH0Ni6r32j_o#detailBullets_feature_div

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です