(580号ブログ)下げたくない頭を下げること

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

第25回 心のビタミン剤です。

社会人になりたての頃でした。

お客さんや上司に頭を下げるのが嫌な時がありました。

自分が悪いことをしたわけではないのに、なぜ?頭を下げなければならないのか?

自分のプライドが傷付けられている様で、ストレスに思っていました。

学生時代は自分が正しければ、頭を下げることはありませんでしたから。

いつも堂々としていたのに、社会人になってからは、お金のために、下げたくもない頭を下げる男に落ちぶれてしまった・・・・・

そんなふうに思っていました。

ところが、ある人がこんなことを言っていたのです。

「私はサラリーマンではないので、礼儀として、先輩やお世話になっている人に頭を下げることはあっても、嫌だと思う人に頭を下げることはない。

 気に入らなければ、頭を下げずにいれる状態である。

 みんなはそれを、羨ましいとか、凄いとか言ってくれるが・・・・・

 本当に凄いのは、嫌な人にも頭を下げているみんななんだ。

 だって、みんなは大切なものを守るために頑張っているんでしょ?

 大切な人を守るために、必死で頑張っているのでしょ?

 奥さんだったり、子どもだったり、親だったり・・・・・

 家族を守るために、本当はしたくないことをしているのでしょ?

 凄いじゃないですか?

 私は、そんなことをしていないんですよ。

 私は、私よりもみんなの方が凄いと思っています。

 だから、堂々としていて下さい。

 堂々と、嫌な人にも頭を下げて下さい。

 何も、恥じることはないですし、逆に誇るべきものです。

 俺は大切なものを守っているんだ!と・・・・・」

その言葉を聞いた時に、私の心は震えました。

そうだ!

私は大切なものを守るために、堂々と闘っているんだ!

堂々と、下げたくない頭も下げるぞ!

そう思い、頭を下げることに抵抗がなくなったのです。

今は感謝の気持ちを持って、頭を下げられる様になりましたが・・・・・

未熟な時代の、心の葛藤の記録です。

これからも、自分の大切なもの、大切な人を守るために頑張っていくのです。

今日一日、楽しく挑戦していくために!

電子書籍 「緊急指令!チームで目標を達成せよ!」¥100の購入はこちら!

https://www.amazon.co.jp/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%8C%87%E4%BB%A4%EF%BC%81%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A7%E7%9B%AE%E6%A8%99%E3%82%92%E9%81%94%E6%88%90%E3%81%9B%E3%82%88%EF%BC%81-%E8%94%80-%E6%99%8B%E8%BC%94-ebook/dp/B08YPH2W96/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E8%94%80%E6%99%8B%E8%BC%94&qid=1615799370&sr=8-1&fbclid=IwAR1Ca6A7qh_oTMQcs7z_SIOwzru_y7hI68VxwWnKZTfIqSiqH0Ni6r32j_o#detailBullets_feature_div

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です