社員研修ブログ(671号)傷つけなさい・傷つきなさい

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

第38回 心のビタミン剤です。

人に傷つけられたくないとか・・・・・

人を傷つけてはいけないとか、過剰に感じてはいけないと思います。

どんどん、チャレンジして傷つくべきだと思っています。

なぜなら?

傷ついた時のことを思い出して下さい。

周りの優しさに、救われたことはなかったですか?

友達や家族の大切さを、痛感したことはなかったですか?

人は傷つくことによって、大切なものを見つけることができるのです。

同時に、傷の痛みを知ることで、人に優しくできるのです。

そして、その痛みが薄れていくことを知ることで、傷つくことに強くなれるのです。

幼い頃から守りに守られて、一切傷つかずに大人になる程不幸なことはありません。

人の痛みは分からず、自分が傷ついた時には、もう生きてはいけない!と立ち直れず・・・・・

そんな人間になってしまいます。

逆に傷つけることも必要です。

確かに、傷つけることはしたくはありません。

しかし、恋人と別れる時や、自分の想いを貫く時に、人を傷つけてしまうことがあります。

人を傷つけることを避けると、別れたいと思っている人と嫌々一緒にいたり、自分のやりたいことがやれなかったりします。

それこそ、お互いが不幸です。

そういう時には、相手が傷ついて泣いたとしても、別れを告げるべきですし、自分のやりたいことは、やり抜くべきだと思います。

もちろん、相手をもてあそんで捨てるとか、自分のやりたい放題にするために、人を犠牲にしても良いと言っているのではありません。

人を傷つけてしまっても仕方のない時が2つあります。

1つ目は、自分も同時に傷ついていることです。

夢を求めて家を出る時に、母が泣いているが、背中を向けた自分も泣いている!

そういう時です。

2つ目は、相手に対して、尊敬と感謝の気持ちを抱ける時です。

スポーツの試合やコンテストなど、自分が成功した時に、誰かが傷つき泣いている!

そういう時です。

傷つくことや、傷つけることを恐れ過ぎず、覚悟を持って生きていきましょう。

今日一日、楽しく挑戦していくために!
 
電子書籍 「緊急指令!チームで目標を達成せよ!」¥100の購入はこちら!

https://www.amazon.co.jp/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%8C%87%E4%BB%A4%EF%BC%81%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A7%E7%9B%AE%E6%A8%99%E3%82%92%E9%81%94%E6%88%90%E3%81%9B%E3%82%88%EF%BC%81-%E8%94%80-%E6%99%8B%E8%BC%94-ebook/dp/B08YPH2W96/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E8%94%80%E6%99%8B%E8%BC%94&qid=1615799370&sr=8-1&fbclid=IwAR1Ca6A7qh_oTMQcs7z_SIOwzru_y7hI68VxwWnKZTfIqSiqH0Ni6r32j_o#detailBullets_feature_div

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です