社員研修ブログ(692号)無意味な悩み

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

第42回 心のビタミン剤です。

研修での一場面です。

受講生のA君。

彼は仕事の仲間からは、明るくて前向きで、悩みもなく、みんなを引っ張っていくリーダーである!という評価をもらっていました。

そんなA君が、こんな話をしてくれました。

「私は、悩みがないわけではないんです。

 ただ、意味のないことは、悩まない様にしているだけなんです。

 例えば、彼女に告白をしてOKをもらえるかどうか?

 ということは、自分ではどうしようもないので、悩むのを止めたんです。

 悩んでも悩まなくても、結果は同じなんで、悩む時間がもったいないんです。

 逆に、悩んで解決できることは、思いっ切り悩んでやろうと思っています。

 この仕事での取り組みは、どうすれば成功するんだろうか?とか・・・・・

 部下のやる気を出すために、何をすればいいんだろう?とかですね。

 悩むことによって、解決したり、変化があったりするものは、短期集中型で悩んで、素早く答えを出して、悩みから脱出します。

 明日の天気だとか、自分の足が短いとか、そんな悩んでも解決しないものは、悩むのを止めています。

 悩んでも悩まなくても、答えは変わらないので、悩むこと自体が無駄だと思うんです。」

と、こんな内容でした。

冷静に考えると、人というのは、どうしようもない事柄で悩んでしまうものです。

自分の力ではどうしようもないことに悩むよりは、自分の力でやれることを精一杯やることの方が大切なのかもしれません。

もちろん、自分ではどうしようもないもので、悩むことは無くならないとは思います。

子どもが病気や事故にあったり、戦争が起こったり・・・・・まあ、そういう例外はありますから・・・・・

けれど、日常の中の、どうしようもないことは、悩む必要のないものが少なくないのかもしれません。

A君のいう通り。

明日の天気や出来事・・・・・

就職や受験に失敗したからと言って、悩んでいても何も変わりません。

悩むよりは、次の行動に移すことの方が100倍大切なことだと思います。

そんな動かずにジメジメ悩むよりは、悩む暇がないくらい動き回りましょう。

悩むよりも、行動に移していくことで、未来に可能性を感じていきましょう。

あなたはあなたらしく、日々を過ごして下さい。

今日一日、楽しく挑戦していくために!
 
電子書籍 「緊急指令!チームで目標を達成せよ!」¥100の購入はこちら!

https://www.amazon.co.jp/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%8C%87%E4%BB%A4%EF%BC%81%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%A7%E7%9B%AE%E6%A8%99%E3%82%92%E9%81%94%E6%88%90%E3%81%9B%E3%82%88%EF%BC%81-%E8%94%80-%E6%99%8B%E8%BC%94-ebook/dp/B08YPH2W96/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E8%94%80%E6%99%8B%E8%BC%94&qid=1615799370&sr=8-1&fbclid=IwAR1Ca6A7qh_oTMQcs7z_SIOwzru_y7hI68VxwWnKZTfIqSiqH0Ni6r32j_o#detailBullets_feature_div

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です