人の嫌いなところは自己否定している自分自身!

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

“人の嫌いなところは自己否定している自分自身!”だと言われます。

例えば・・・・・

自分で自分の優柔不断なところが嫌いで・・・・・

誰にでもいい顔をしようとする自分を否定していると、誰にでもいい顔をしようとしている人を見ると否定してしまう。

自分で自分の計算高いところが嫌いで・・・・・

損得勘定をする自分を否定していると、損得勘定をする人を見ると否定しまう。

といったことになってしまうのです。

逆に、自分自身を受け入れ自己受容できていると、相手のそういった面も否定せずに受け入れることができます。

なので、自己受容ができている人というのは、人を否定することも少ないので嫌いな人が少ない様です。

自分には優柔不断な一面があるな~

自分には計算高い一面があるな~

という様に、良いも悪いもなく、正しい間違いの判断もせず、自分自身と向き合うことが必要なんですね。

どうも私たちは、二者択一で物事を判断する様に教育されている様です。

勝った・負けた

正しい・間違い

良い・悪い

味方・敵

・・・・・・・・・・

世の中には・・・・・特に人の心には、二者択一で判断できないものが多々あります。

二者択一の判断をせず、ただあるがままの自分自身を見ていく。

長所や短所という判断もしない。

そういったものも、自分の解釈でしかないのです。

忘れっぽいという短所は、おおらかという長所になるかもしれません。

時間管理をしっかりするという長所も、せっかちという短所になるかもしれません。

そんな解釈はせず、あるがままの自分自身を見つめ受容していく。

それが幸福感を感じる第一歩なのかもしれませんね。

人のことを見て不快に感じるのも、自分自身の妄想かもしれませんよ。

「あの人に無視をされた!」というのも、あの人が話し掛けたのに返事をしなかったという事実があるだけで、無視したのかどうかは分かりません。

考え事をしていて気づかなかっただけかもしれませんし、自分の声が周りの音で掻き消されたのかもしれません。

そんな周りのことで振り回されるよりも、自分自身を見つめて幸福感を感じながら生きていたいと思いませんか?

あなたは幸福感を感じて生きていますか?

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

働きましょう