部下育成と経営理念

おはようございます。

社会人の青春! 蔀(しとみ)晋輔です。

仕事をする上でチームワークは大切です。

一人で成り立っている仕事以外は・・・・・というよりも一人で成り立つ仕事はないと思います。

店舗型の仕事なら、尚更チームワークが必要ですね。

仲間になった以上、お互いのことを知り合い、心から信頼しあえる関係性を築いていくことが大切です。

けれど・・・・・どうしても、他の仲間に馴染めない人がいる。

けれど・・・・・どうしても、肌が合わず価値観の異なる人がいる。

そんなことがあります。

採用したからには教育もしていかないと・・・・・と思いながらも・・・・・

その教育に時間が取られたり・・・・・

又、トラブルを持って来て、その対応により時間が掛かったり・・・・・

散々、時間と手間を掛けたけれど、努力も空しく退職していってしまった・・・・・

そんなこともありますね。

「それでも、教育していくべきなのでしょうか?」

理想論を言えば、教育していくべきだと思います。

けれど、方針や価値観などがまったく異なるのであれば、一緒にやっていくことが不幸になることもあると思います。

その場合は、傷が浅い内に別れた方が良い・・・・・というのも現実かもしれません。

ただ、そうならないために、経営理念を明確にしておき、その上で採用活動をすべきだと思います。

・会社が目指しているもの

・会社が大切にしていきたいこと

・自分たちが将来なりたい姿

・そのために取っていくべき行動

に共感してもらうことが前提になると思います。

共感してもらって、そこから面接で人柄や性格を感じ取り、共に歩むかどうかを判断すべきかと思います。

もちろん、会社側が見ているだけではなく、応募者も会社を見ているものです。

チームを作るためには、チームになるメンバーを厳選する必要もあると思います。

そういった乖離を防ぐためにも経営理念が必要なんですね。

経営理念がないならば、社長の想いや夢、方針ややり方がそれに代わるものだと思います。

店舗で言うならば、店長の想いや夢、方針ややり方がそれに代わるものですね。

「社長が会社経営において、思い描く夢や目的はどんなものですか?」

の質問に即答できますか?

間違っても、「お金を稼ぐこと!」なんて言ってほしくないですね。

とある大学生が、就職活動の中で実際に社長とした会話が上記の内容です。

もちろん、その会社に就職はしませんでした。

会社として稼ぐのは手段でしかなく、稼いだ後に実現したい未来が目的なんですよね。

会社存続のためには、稼ぐということは必須なのですが・・・・・

あなたは「あなたの理念は?」の質問に、どんなことを話しますか?

社会人の青春!学校の紹介ページが完成しましたので、是非ともご覧下さい。
https://synergy-ark.com/lp/index.php

シナジーアークのホームページ
https://synergy-ark.com/

日本野外研修ワークショップ協会の、野外研修に少しでも興味があればご覧下さい!↓
https://www.youtube.com/watch?v=RWgIjVWczMY&feature=youtu.be&fbclid=IwAR0B8FF4n6kbGboT63TMTTIYHbJXb4n2Q2WnuBGmtzpIgUv9ukevPe7VzPQ

Facebook
友達申請お待ちしております。
一言メッセージを添えていただけるとすぐに承認致します。
https://www.facebook.com/shinsuke.shitomi

野外研修・人材育成・社員教育・風土改革・組織改革・研修
社会人の青春!!野外研修と「スクールプロセス型」人財育成

株式会社シナジーアーク 代表取締役
一般社団法人日本野外研修ワークショップ協会 西日本エリア統括兼関西支部長
蔀 晋輔(しとみ しんすけ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です